【PAN】『ヒズムハズムリズムツアー
』2014年7月24日 at 渋谷CLUB QUATT
RO

撮影:尾池香里/取材:山口智男

 5thアルバム『ヒズム ハズム リズム』を引っ提げ、全国を回ったツアーの東京ファイナル。アルバムのタイトル通り1曲目の「天国ミュージック」からディスコ、サンバ、祭囃子、ヒップホップなど、多彩なリズムの変化とともにポップやパンクに留まらない曲作りや演奏をアピールして会場を盛り上げた。演奏をおでんの大根に例え、“(ツアー)初日は芯が残っていたけど、今日はしゅんでる感じをお見せします”(川さん/Vo)と語ったようにタイトな演奏と迫力満点の出音が生粋のライヴバンドの実力を存分に見せ付け、そこに笑いのセンスが加わるのだからもはや無敵だ。「金なんていらない」「金くれ!」の連打に爆笑。アンコールは共演3バンドをステージに呼び、ZARDの「負けないで」を全員で熱唱(笑)。3時間を超えるライヴは笑いと感動のうちに幕を閉じた。

セットリスト

  1. 天国ミュージック
  2. Z好調
  3. 遊SONG
  4. 今日だけ祭り
  5. 人生の湯
  6. 金なんていらない
  7. 金くれ!!
  8. 今夜はバーベキュー
  9. 直感ベイベー
PAN プロフィール

パン:1995年に結成された、大阪を拠点に全国で活動するロックバンド。06年より、毎年9月に大阪城野外音楽堂で『MASTER COLISEUM』を企画。12年には2日間開催し、約7,000人を動員した。生粋のライヴバンドで、全国各地に根強いファンを持つ。オフィシャルサイト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着