【ねごと】『ねごとpresents「お口ポ
カーン!! “Z”OOM in Z day」』20
14年7月20日 at EX THEATER ROPPONG
I

撮影:中島たくみ/取材:矢作綾加

 3月にリリースされたミニアルバム『“Z”OOM』を引っ提げたツアー最終日。彼女たちが本作に込めた“原点回帰”への強い思いは、衝動とも言えるようなエネルギーとなって会場を包み込んでいた。1曲目「真夜中のアンセム」からメンバー4人それぞれが純粋に楽しんでいるのが伝わってくる。時にはアグレッシブに、時にはやさしく、時には語りかけるように…自分たちのサウンドにどこまでも素直で、オーディエンスもそれに呼応するかのように思い思いに体を揺らす。特に、中盤の「そして、夜明け」から「街」への流れは圧巻だった。ねごとの世界観がどんどん膨らみ、音の渦に巻かれながら異次元に迷い込んでしまったかのような感覚を覚えるほど。

 そして、約6カ月振りのシングルリリースという嬉しいニュースもあった。両A面のうちの1曲「アンモナイト!」を早速披露すると、オーディエンスはじっくり耳を傾けながらも、リズミカルでキュートなサウンドに早くもノリノリだ。その後も「ループ」「カロン」と疾走感あふれる曲が続く。ラストの「勲章」では、会場のひとりひとりにメッセージを届けようとするかのように歌い上げる蒼山幸子。4人にとっての勲章が何なのか、ハッと気付かされた瞬間だった。“音楽が好きでずっとやってきたけど、最近、音楽に生かされていると気付いた”と告げたMCでの言葉通り、4人の音楽への愛情がギュッと凝縮された2時間。彼女たちの原点を全身で体感したこの日は、間違いなく“ZOOM”というキーワードを裏付けるものになったと思う。

セットリスト

  1. 真夜中のアンセム
  2. メルシールー
  3. シンクロマニカ
  4. 彗星シロップ
  5. メイドミー…
  6. M.Y.D
  7. 風惹かれ
  8. Dreamin’
  9. nameless
  10. そして、夜明け
  11. week…end
  12. たしかなうた
  13. B.B.B
  14. アンモナイト!
  15. 迷宮ラブレター
  16. greatwall
  17. ループ
  18. カロン
  19. 勲章
  20. <ENCORE>
  21. Re:myend!
  22. sharp♯
ねごと プロフィール

ねごと:『閃光ライオット 2008』(SonyMusic × TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』)で審査員特別賞を受賞したガールズロックバンド。10年9月、1stミニアルバム『Hello!"Z"』でメジャーデビュー。蒼山幸子の透明感あふれる唯一無二の歌声と、オルタナティブなロックエッセンスを軸にエレクトロサウンドを融合し、ポップでファンタジックな世界を作り出す。ねごと オフィシャルHP
SonyMusic

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」