【空想委員会】『空想委員会ワンマン
ライブ「自主制作課程卒業記念式典」
』2014年3月29日 at Mt.RAINIER HAL
L SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

撮影:洲脇理恵(MAXPHOTO)/取材:土内 昇

 6月4日発売のアルバム『種の起源』をもってメジャーデビューする空想委員会。この日は“自主制作課程卒業記念式典”とタイトルに掲げ、集大成的な内容のライヴを展開し、これまでにリリースしてきた自主制作&インディーズ時代の音源から幅広く披露。それは“共感したら負け組”という青春期のモヤモヤが蘇ってくるような歌詞、各パートの小技の効いたアンサンブル…など、彼らの持ち味がさまざまな楽曲で提示されたとも言える。

 そして、本編終了後には、顧問&事務所社長であるテディ(Dr)によるメンバーそれぞれへの思い出話を交えつつの卒業証書授与式も。そんな卒業記念式典は三浦隆一(Vo&Gu)の“みなさんにとって代わりのいないバンドになります。唯一無二になります!”という宣言と、《新世界へ羽ばたいていく》と歌う「単独飛行少年史」で締め括られるのだった。

セットリスト

  1. シリウス(instrumental) 〜マフラー少女
  2. 雨男のメソッド
  3. 悪天ロックフェスティバル
  4. 知る権利
  5. その男、時空犯罪未遂容疑者につき
  6. 23:50
  7. 切illing Me Softly
  8. 恋愛下手の作り方
  9. 零距離シンドローム
  10. 全か無かの法則
  11. 難攻不落ガール
  12. 独占禁止法
  13. 自演被害依存症
  14. 波動砲ガールフレンド
  15. <ENCORE>
  16. ワールズエンド
  17. 単独飛行少年史
空想委員会 プロフィール

クウソウイインカイ:2010年より現メンバーで活動開始。2枚の自主盤『回顧録』『懺悔録』をリリース。インターネット上の口コミで噂となって知名度を上げ、11年12月に処女作『恋愛下手の作り方』でインディーズデビュー。オリコンインディーズチャートでは初登場10位を獲得し、5週にわたってチャートインを果たす。11年6月にアルバム『種の起源』でメジャーデビュー。全12公演のワンマンライヴツアーを開催、ファイナルを赤坂BLITZで行なった。空想委員会 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着