【山崎あおい】『山崎あおい ファー
ストワンマンライブツアー2014~アオ
イハル~』2014年3月26日 at 渋谷CL
UB QUATTRO

撮影:石井亜希/取材:石田博嗣

 中学1年生の時にギターを始め、中3の時に初めて人前で歌い、その頃から夢見ていたという単独公演…しかも、今回の初ワンマンツアーは名古屋・大阪・東京会場がソールドアウトとなり、ファイナルの東京公演は満杯状態。そんなぎっしりとファンが詰まった客席に向け、時に友達へのエールであったり、ピュアな恋心だったり、青春期〜少女期の想いが落とし込まれた楽曲を、瑞々しい歌声と屈託のない笑顔で届けていく。当然、観客はそれに温かく呼応し、「レイコさん」でタオルを回し、「I LOVE YOU!!」では一緒に歌うなど、そこにはアットホームな空間が生まれていた。

 撮影&ネット拡散OKの「もっと」、アコースティックでの「東京」、新曲「センチメンタリズム」の披露など、観どころも多かった本公演。初ワンマンツアー成功という夢を叶え、新たな“もっと大きな場所で”という夢の扉が開いたことは確実だ。

セットリスト

  1. 恋の予感
  2. Pastime
  3. 夏海
  4. もっと
  5. 花火のあと
  6. Paradox
  7. 東京
  8. HERO
  9. カランコロン
  10. Just Friend
  11. 嘘だった
  12. レイコさん
  13. スコーレ
  14. 強くなる人
  15. <ENCORE>
  16. センチメンタリズム
  17. Blue days
  18. I LOVE YOU!!
山崎あおい プロフィール

ヤマザキアオイ:2009年、YAMAHA主催『The 3rd Music Revolution』でグランプリと特別審査員賞を獲得。12年8月にアルバム『ツナガル』でメジャーデビュー。現在は大学に通いながら音楽活動を精力的に行なっており、オリジナル楽曲は130曲を超えている。オフィシャルHP
Facebook
Twitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着