【Suck a Stew Dry】『Suck a Stew
Dry presents[Find Your SOS Tour
Tokyo Final]』2014年1月25日 at 渋
谷WWW

撮影:SAKI OMI/取材:土内 昇

 存在感のあるベースとタイトなドラムが躍動感あふれるリズムを生み出し、その上でノイジーでロック然とした個性的な2本のギターが絡み合い、シノヤマコウセイ(Vo&Gu)の歌に感情を添えるギターと交錯する。そんなサウンドに胸を駆り立てられながらも、生きることが下手で、いつも憂鬱に取り囲まれながら、“世界に一人ぼっち”だと嘆いているような者のための歌を噛み締めるように聴いていた。

 そして、ツアータイトルの“Find Your SOS ”が、“Help”ではなく“Find”であることについて、“助けるなんてできないけど、見つけに行くことはできる”と語ったシノヤマ。このナイーブなところにズカズカと入ってこない距離感がいいのだ。それは渋谷WWWをソールドアウトにさせたファンも同じ想いだろう。いくつもの言葉を受け止め、自分と対峙するための時間をもらったようなライヴだった。

セットリスト

  1. 遺失物取扱所
  2. 七階
  3. Proletarier
  4. カラフル
  5. Thursday's Youth
  6. 二時二分
  7. Apathy
  8. Normalism
  9. こころは愛を探している
  10. アイドントラブユー
  11. ないものねだり
  12. セッション(花)
  13. 毒ガスと花束
  14. 世界に一人ぼっち
  15. <ENCORE1>
  16. ヒーロー
  17. <ENCORE2>
  18. Payment

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着