【THE MICRO HEAD 4N'S】『2nd anni
versary LIVE -REVERBERATIONS-』20
13年8月24日 at 恵比寿LIQUIDROOM

撮影:土屋 誠/取材:山本弘子

 2nd アルバム『-REVERBRATIONS-』のツアーファイナルであり、結成2周年記念日でもあったTHE MICRO HEAD 4N'Sのワンマンは大歓声の中、「雷鳴」からスタート。凄まじい音圧のヘヴィチューンからエレクトロなダンスチューンまで、その守備範囲の広さとスケールの大きさを見せつけたステージでもあり、轟音をモノともしないRickyのハイトーンヴォーカルとスキルの高い演奏で集まった観客を楽しませた。“お祝いムード一色でいこうぜ!”と煽ったこの日は、リーダーのkazuya(Gu)の呼びかけで会場の近くの恵比寿の居酒屋で5人が初めて結集した時のエピソードも披露され、SHUN.(Gu)がDJに変身するスペシャルセッションも。後半にいくに従って熱気が充満。叫び、歌い、タオルを振るオーディエンスとの一体感は爽快感とイコール。10月から始まる秋のツアーにも触れたアンコールは大合唱になった。

セットリスト

  1. 雷鳴
  2. GROLIOUS BLAZE
  3. WHITE SOUL
  4. I'm like a bird in a cege & U too
  5. UN-CONTROLLED
  6. 「今」=「全テ」
  7. ユメノツヅキ
  8. Calling
  9. -Session-
  10. HELLO MY CLONE
  11. MONSTER´S ROAR
  12. REVEBERATIONS
  13. BREAKING & SHOUT OUT!!!!!
  14. I surrender
  15. Curtain Call
  16. <ENCORE>
  17. フォトグラフ
  18. この先ずっと
THE MICRO HEAD 4N'S プロフィール

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着