【藍井エイル】『BLAU TOUR 2013』2
013年3月15日 at 赤坂BLITZ

撮影:林 洋輔/取材:ジャガー

 青のサイリウムが埋め尽くす幻想的な会場。興奮気味の観客をけしかけるように、張りのある歌声が印象的な「AURORA」で幕開け。初ツアーをバンド編成で挑み、バンドならではのパワー感で「Crimson Eyes」「アヴァロン・ブルー」と続く。そして、繊細なバラード「夢の終わり」ではまっすぐにオーディエンスを見つめ、切々と思いの丈を振り絞る。挫折を経験し、再び夢に向かって歩き出したエイルだからこそのメッセージに胸が熱くなるのは当然だろう。“ありがとう。でも、もっともっといけるでしょ!!”とテンションマックスで突入した後半戦では、笑顔が似合う「HIGH & HIGH」「Reunion」「サテライト」が並び、デビュー曲「MEMORIA」で本編を締め括る。さらに、アンコールでは新しい門出に相応しい新曲「虹の音」を初披露し、藍井エイルの新たな一面を印象付ける1日となった。

セットリスト

  1. AURORA
  2. Crimson Eyes
  3. アヴァロン・ブルー
  4. Velvet Tears
  5. 閃光前夜
  6. frozen eyez
  7. フェイスレス
  8. Lament
  9. Roses
  10. 空を歩く
  11. 夢の終わり
  12. HIGH & HIGH
  13. Reunion
  14. サテライト
  15. INNOCENCE
  16. <ENCORE>
  17. 虹の音 ※新曲
  18. GLORIA
  19. MEMORIA
藍井エイル プロフィール

アオイエイル:2011年10月、シングル「MEMORIA」でメジャーデビュー。自身のFACEBOOKページには世界中から50万以上のいいね!が寄せられるなど海外からの支持も大きい。シングル13枚、オリジナル・アルバム3枚を経て、2016年10月にベスト・アルバム『BEST -E-』『BEST -A-』を同時リリース。2016年11月4日(金)・5日(土)に行われた日本武道館公演をもって活動休止。休養を経て、今春より活動再開。藍井エイル オフィシャルHP(アーティスト)
藍井エイル オフィシャルHP(レーベル)
ブログ
Twitter
藍井エイル スタッフTwitter
Facebook
YouTube
Instagram
Wikipedia

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着