【森 翼】『森 翼らいぶ 2009 ~スー
パースターに憧れて~ 「君の拍手
、僕の明日。」Vol.1』2009年11月27
日 at Shibuya O-Crest

取材:石田博嗣

これまでは“Vol.0”として弾き語りでワンマンを続けていたが、満を持して“Vol.1”と銘打ってバンドスタイルでのワンマンを敢行! 登場SEからしてRAMONESの「Blitzkrieg Bop」と気合いも十分で、1曲目から翼も真新しいレスポールをかき鳴らしている。とはいえ、歌が始まるとフォークもロックも関係ない、彼の実体験を綴った歌の世界が広がった。どこか自分の青春期とリンクする楽曲たち。バンドサウンドがヴォーカルを前面に押し出しているということもあり、細いながらも芯のある歌声が突き刺さるように届いてくる。逆に、アコギ一本で聴かせた未発表曲の「安物のカレーパン」や「さよなら」では、切々と歌われる主人公のセンチメンタルな想いが自分のもののように感じられた。彼のファンは大半が女子なのだが、男のほうが響くはず。おっさんも含め世の男たちよ、森 翼の曲を聴いて泣け!

セットリスト

  1. 一瞬と永遠
  2. あいつの彼女
  3. オレンジの街
  4. チョコレートジョーク
  5. 夕焼けモード
  6. 雨傘物語
  7. 第3希望のプレゼント
  8. 安物のカレーパン
  9. 負け越し勝負師
  10. 闇の咲く場所
  11. つながる言葉
  12. 寄り道スカッシュ
  13. 青い夢
  14. 君に逢いたい。
  15. さよなら
  16. すべり台
森 翼 プロフィール

1985年5月3日生まれ、大阪府出身。中学3年生の頃、家出したことをきっかけに音楽と出会う。中古楽器屋でギターを購入し、曲作りを始める。高校の時には、2人組で西宮や三宮、梅田などでストリート・ライヴを開始。夏休みには東京行きなどを含む約1ヶ月のヒッチハイク・ツアーを行い、その後もストリート・ライヴで着実にファンを増やしながら、初のワンマン・ライヴを梅田バナナホールで開催し大成功を収める。

08年5月に1stシングル「雨傘物語/オレンジの街」でメジャー・デビュー。個性的な歌声と天性のキャラクターが各方面で話題とり、7月には映画『愛流通センター』で役者デビューを果たし活動の幅を拡げる。そして、同年11月に発売された2ndシングル「すべり台」がテレビ東京系アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』のエンディング・テーマに抜擢され、スマッシュ・ヒットを記録。
09年3月には1stアルバム『コワイモノシラズ』をリリース。さらに役者としてテレビ朝日系ドラマ『京都地検の女』に出演、意外に重要な役どころからお茶の間にも森翼という名前を知らしめた。森 翼 Official Website
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

編集部おすすめ インタビュー

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着