【Galileo Galilei】『アメラブの逆
襲 ~東京侵略編~』2010年3月30日
at 代官山UNIT

撮影:入日伸介/取材:高木智史

“ワンマンライヴというものをやったこともないし、今まで観たこともないんです”と尾崎雄貴(Vo&Gu)はアンコールのMCで言った。そんな未体験ゾーンへ踏み込んだGalileo Galileiの初東京ワンマン。まず会場に到着して目に入ったものは、受付を待つお客さんの長蛇の列。やはり彼らと同世代くらいの10代、20代前半のファンが多い。その若いエネルギーが客電落ちと同時に弾ける。中には“すげぇ! 生だ!”と言うファンも。ヒーローを迎えるような大歓声。それほど会いたかったのだろう。1曲目は雄貴の伸びやかな歌声から始まる「夏空」。一気に跳ね、腕を掲げるオーディエンス。続く「ロックスター」ではバンドアンサンブルの妙を聴かせ、「扇風機」ではレディオヘッドを思わせる轟音と浮遊感が同居した創造的な音を響かせたり、年齢に伴わない演奏力を見せ付ける。1曲1曲にクラップし、曲が終わると声援を送るファンの勢いに思わずたじろぐような瞬間もあったが、そんな光景に雄貴は“ワンマンが初めてで…それは僕らを観るために来てくれたわけで…言葉にすると軽いけど、みんなのことが大好きです”と詰まりながらも真っ直ぐな思いを語る。その直後の「Monday7s」。観客も“大好き”と言われてテンションがアガらないはずがない。みんなで“セブンス!”と歌い、飛び跳ねるのだった。ラストはメンバーそれぞれが初ワンマンで感じた思いを語り、初めて作ったオリジナル曲「管制塔」で締め括った。ファンの“好き”という熱意と、それに応えたGalileo Galileiの熱意。彼らがこの先ファンとシンパを築き、どのようなバンドになっていくのか楽しみだ。

セットリスト

  1. 夏空
  2. ロックスター
  3. 胸に手をあてて
  4. Answer
  5. 扇風機
  6. PIXIE
  7. フリーダム
  8. Swallow
  9. Monday7s
  10. ハマナスの花11.ハローグッバイ
  11. ねるら村の感謝祭
  12. Ч・♂.P
  13. 管制塔
Galileo Galilei プロフィール

07年、北海道稚内で結成された、尾崎雄貴(vo&g)、岩井郁人(g)、佐孝仁司(b)、尾崎和樹(dr)からなる4ピース・ロック・バンド、Galileo Galilei。元々、音楽や映像が大好きだった尾崎兄弟が、自宅のパソコンで様々なライヴを観るようになり、そのうち、自宅にあったギターやドラムで遊びの延長で楽器に触れるようになる。それが母体となり、ただ素晴らしい音楽だけを作りたいという情熱から、佐孝と共にGalileo Galileiを結成。しばらくして、オリジナル・メンバー脱退を機に、船谷創平(g)が参加。

TOKYO-FM『SCHOOL OF LOCK!』と<ソニー・ミュージック>とauが実施した「出演者は全員10代アマチュアに限る」というロック・フェス『閃光ライオット』に送った「ハローグッバイ」をきっかけに、5,000組超の参加者の中、ファイナル・ステージまで昇りつめ、見事グランプリを受賞。

09年に船谷が脱退後、11月には岩井が加入。そして10年2月に<SME Records>よりミニ・アルバム『ハマナスの花』でメジャー・デビュー。本作のタイトル曲がau『LISMO!』CMソングに抜擢され、累計100万ダウンロードを突破した。6月にはTBS・MBS系『おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜』オープニング主題歌に起用された1stシングル「夏空」をリリース。
デビュー直後に東京・大阪で行われた初ワンマン・ライヴのチケットが数秒で即完、各メディアで『2010年ブレイクしそうなアーティスト』第1位に選ばれるなど、早くもシーン内外から熱い注目を集めている。オフィシャルHP
公式サイト(アーティスト)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」