【THE BAWDIES】『「THERE'S NO TUR
NING BACK」 TOUR 2010』2010年7月6
日 at 下北沢SHELTER

撮影:仁礼 博/取材:石田博嗣

長いツアーの折り返し点に選んだのは、思い入れも思い出もある下北沢SHELTER。キャパシティーが300弱という小屋だけに、中に一歩入るだけで汗が噴き出してくるほどの人口密度だったが、そこには熱気以上に期待感と高揚感が充満していた。そんな一触即発状態に火を付けたのが「HOT DOG」。“火に油”とは、まさにこのことを言うのだろう。その後もフルスロットルのテンションで矢継ぎ早にプレイされる飛び切りのロックンロールに、踊り、ジャンプし、クラップを響かせ、フロアが大きく揺れた。そんな中、“音楽で毎日が輝けばいいな、そんなことを思っています”と語ったROY(Vo&Ba)。その言葉が全てを物語っている。“暑さを忘れるにはアツさだ!”とばかりにロックに酔いしれるステージ上の4人も客席も最高の笑顔を咲かせ、輝いていた。

セットリスト

  1. 現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。
THE BAWDIES プロフィール

ザ・ボウディーズ:小学校からの同級生のROY、JIM、MARCYと高校からの同級生、TAXMANによって2004年1月1日に結成。唯一無二の圧倒的なヴォーカルを武器に、メンバーが敬愛するリトル・リチャード/レイ・チャールズに代表されるリズム&ブルース/ロックンロールのルーツを昇華した楽曲、誰もを楽しませてくれるライヴが各地で噂を呼ぶ。THE BAWDIES オフィシャルHP
Getting Better Records

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着