【Lc5】『LIVE CORE 2010 【first s
tory】』2010年12月19日 at SHIBUYA
BOXX

取材:ジャガー

現在活動休止中のアンティック-珈琲店-のみく(Vo)が中心となって結成されたLc5が心奮わすロックを鳴らすべく、東名阪にて初のワンマンライヴを行なった。シングル2作品「Loveless」「STORY」での物悲しいバラードだけでなく、光に満ちた疾走感あるナンバーやライヴ映えする攻撃的なアッパーチューンであったり、さまざまな表情を見せつけ、どんな時でも軸として存在するmikuの艶かしい歌声が観客を魅了する。また、楽器隊のみで“Lc4”としてセッションも披露し、新曲オンパレードで持ち曲全てを出し切るという、全身全霊注がれたライヴに客席も高揚しっぱなしだった。2011年3月にニューシングル、そして4月には早くも全7公演のワンマンライヴツアーが決定しており、Lc5というバンドのカラーがさらに色濃く打ち出されることになるだろう。

セットリスト

  1. DIRTY STAR
  2. 新曲
  3. 新曲
  4. Loveless
  5. 新曲
  6. 新曲
  7. 新曲
  8. 新曲
  9. Lc5 ~love&crash~
  10. TELL ME!!
  11. Depper Than Fate
  12. STORY
  13. 新曲

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着