【KG】『“Songs of love” Special
Xmas Live』2010年12月22日 at Mt.
RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLE
ASURE

撮影:Satomi Yamauchi/取材:ジャガー

以前、“自分が生きていることが歌うということ”と、取材時に話してくれたことをライヴ中に思い出した。この世に生を受け、こうやって歌うまでに経験してきたこと全てが糧となり、アーティスト・KGを築いている。だからこそ、こんなにもリスナーの心に訴えかける歌声なのだと痛感した。包み込むように優しくて、傷付いた心を癒すように温かく、背中を押すように力強く、彼がどういう人間なのかが歌から伝わる。サポートメンバーとの阿吽の呼吸で紡がれる曲の数々に夢中になり、duet withで共演した女性アーティストたちも駆け付けて繰り広げられるさまざまな愛のかたちに感動。大胆にエロティシズムを表現した楽曲では、セクシーな囁きでスマートにリードし、会場を沸かせ、KGにしかできない空気感を生み出していた。

セットリスト

  1. Prologue~INTRO
  2. By your side
  3. You’ll be alright
  4. きっとずっと duet with MAY’S
  5. 君に言えなかった想い duet with May J.
  6. どんなに離れても duet with AZU
  7. No,No,No,
  8. Story acoustic ver.
  9. Silent Night~This Christmas acoustic ver.
  10. いとしすぎて duet with Tiara
  11. Where is the love duet with Sowelu
  12. ここもそこも… duet with KG
  13. そのままでいいから
  14. また出逢えたらなら duet with HanaH
  15. Song of love duet with 中嶋ユキノ
  16. Direction
  17. SEXY SEXY
  18. You can fly
KG プロフィール

R&Bシンガー・ソングライター、15歳からアメリカに留学し、カリフォルニアの音楽大学へ進学するも、日本での活動を決意し帰国。2004年にキーボーディストと出会い、KGを結成。2007年、MAY'S、CLIFF EDGE、SHIKATAとユニット“NATURAL8”を結成。北関東圏で話題を呼び1stアルバム『GOLDEN SHUFFLE』が3万枚というセールスを記録する。同年、自身のソロ・プロジェクト“KG”として活動開始。2009年4月、TBS『CDTV』のオープニングテーマに抜擢された「With You ~君といつまでも~feat. MAY'S 」を収録するミニアルバム『With You』をリリース。スモーキーかつ、温かみのある歌声で“本格的なR&Bを歌うシンガー”として話題を呼び、配信で20万ダウンロードを記録。同年11月、配信シングル「君に言えなかった想い duet with May J.」で<ユニバーサルミュージック>よりメジャー進出。2010年10月、1stアルバム『Songs of love』をリリース。自身のルーツとなるソウルフルなナンバーからダンサブルなナンバー、「Song of love duet with 中嶋ユキノ」などデュエット曲を収録した今作で、レコチョク2010年年間新人ランキング3位、日本ゴールドディスク大賞、ザ・ベスト5ニューアーティストを受賞した。2012年、ソロとして新たな道を歩み始め、同年6月にリリースした「もっと愛したかった」が大ヒットを記録。2013年10月、<ワーナーミュージック・ジャパン>に移籍し、配信シングル「今もこれからも」をリリースした。
オフィシャルHP
Official Twitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着