【Any】『宿り木 tour 2011』2011年
2月25日 at Shibuya O-Nest

撮影:久保憲司/取材:高橋美穂

若き3ピースバンドAnyが、初めてのワンマンライヴを開催した。奇しくも、春のように温かい、彼らにぴったりな日! ぎゅうぎゅうの会場の中、工藤成永(Vo&Gu)が 「クローゼット」のイントロに乗せて、“さぁ、はじめよう”とつぶやき歌い出すと、一気にAnyの世界が広がっていく。はっきりと前を見て歌う工藤と、丁寧に演奏しながら一緒に歌を口ずさむ大森慎也(Ba)と高橋 武(Dr)からは、確かな自信と伝えたい思いが伝わってきた。オーディエンスも、じっと熱い視線と拍手を送る。アンコールでは工藤がひとりで登場し、新曲を弾き語り。その後にふたりも加わり、アコースティックで「13月の雨時計」を披露。そして、ダブルアンコールの「優しい人」で大団円となった。純粋にいい歌を磨き続ける彼らの魅力が、たっぷり堪能できた夜だった。
Any プロフィール

06年12月結成。工藤成永(vo&g)、大森慎也(b)、高橋武(dr)からなる3ピース・バンド、Any。07年に開催された『YHMF2007』(横浜ハイスクールミュージックフェスティバル)でグランプリを受賞。08年4月、YHMF07で出会ったドラムの高橋が加入、現在のメンバーに。その後は、渋谷や下北沢などで精力的にライヴを展開している。

09年2月には新人としては異例とも言える雑誌『MUSICA』のライヴ・イベントに出演。満員のお客さんをアコースティックの弾き語りで圧倒させ、用意していた50枚のデモCDが完売した。同年5月に1stミニ・アルバム『102』でインディーズ・デビューを飾り、07年1月発売の2ndミニ・アルバム『羽のさなぎ』収録曲「アイデンティティ」が、<iTunes>「今週のシングル」で30,000ダウンロードを記録した。

そして10年9月に<ポニーキャニオン>より1stシングル「優しい人」でメジャー・デビュー。日々の中にある正直な気持ちや、弱い気持ち、少しの願い(ファンタジー)などを込めた楽曲と優しい歌声が特徴の次世代バントとして、メジャー・シーンでも徐々に頭角を現していくだろう。オフィシャルHP
公式サイト(アーティスト)
公式サイト(アーティスト)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着