【DOPING PANDA】『DP SUMMIT seaso
n1 FINAL TOUR』2011年2月27日 at 赤
坂BLITZ

取材:ジャガー

これまで以上に音楽と真摯に向き合い、自らの理想形を築こうとしている現在のDOPING PANDA。その意思の下に東名阪で行なわれた自主企画ツアーがファイナルを迎えた。“初めての対バンなんだけど、楽しもうと思います”と意気込む、本日のお相手はHiGE。3本のギターとふたつのドラムのユニゾンは刺激的で、絶妙に絡み合っていくサウンドにオーディエンスの熱気もぐんぐん上昇。“最高!”と観客から投げかけられると、須藤 寿(Vo&Gu)も“そっちのほうが最高だよ!”と飛び交うほどに両者ともに心地良い空間を共有した。
 強敵が完全にムードを作り上げたところで、続く主催者のドーパンがここから一気に巻き返す。先日発売されたベストアルバムをなぞるように1曲目「MIRACLE」からメイニア大興奮のセットリスト。その時代時代でバンドを象徴してきた楽曲たちは、今こうしている間もバンドの熱を吸収し、どんどん深みを増していく。“盛り上がっていこう”とYutaka Furukawa(Vo&Gu&Pro&ROCK STAR)の先導で「YA-YA」へ突入すると、そこから怒濤のダンスチューンのオンパレードにテンションは上がりっぱなし!
 さらに、アンコールでは予告通りHiGE・須藤とのセッションに加え、間もなく日の目を見るニューアルバム『YELLOW FUNK』より、「song for my harmonics」が披露された。さらに“湿っぽく終わるのはらしくない”と「Candy House」が投下、大団円で幕を閉じた。

セットリスト

  1. 【HiGE】1.虹
  2. D.I.Y.H.i.G.E.
  3. 溺れるサルが藁をもつかむ
  4. ランチ
  5. ボニー&クライド
  6. ペインキラー(for Pain)
  7. サンシャイン
  8. せってん
  9. 新曲10.ハリキリ坊や
  10. テキーラ!テキーラ!
  11. ロックンロールと五人の囚人
  12. ダーティーな世界(Put your head)
  13. 【DOPING PANDA】1.MIRACLE
  14. Crazy
  15. nothin’4.We won’t stop
  16. majestic trancer
  17. Lost & Found
  18. Lovers Soca
  19. Go The Distance
  20. YA-YA
  21. The Fire
  22. I’ll be there
  23. crazy one more time
  24. beautiful survivor
  25. Transient Happiness
  26. beat addiction
  27. ※セッション
  28. song for my harmonics
  29. It’s my life
  30. Candy House
DOPING PANDA プロフィール

FURUKAWA(vo&g)、HOUJOU(b)、HAYATO(ds)からなる3ピース・ロック・バンド。クラブ・ミュージックの要素を大胆に導入したダンス・ロックが彼らの持ち味である。
97年の結成直後はメロディック・パンクなイメージが強かったが、ディズニーのカヴァー・コンピレーション・アルバム『DIVE INTO DISNEY』参加などの活動を経ていく中で、徐々にその雑食性を露にしていく。05年には『High Fidelity』でメジャー・デビュー。06年には“m-flo loves DOPING PANDA”として「she loves the CREAM」でm-floとの共演も実現。
ヴォーカルのFURUKAWAは、自身を「ロック・スター」または「スター」と自称し、それが愛称にもなっている。また、DOPING PANDAのファンは「ドーパメイニア」および「メイニア」と呼ばれており、一種のファン・シーンが形成されていると言えよう。
05年作『High Pressure』に続き、07年には“High”3部作シリーズ完結編となるアルバム『High Brid』をリリース。“ハイパー・ポップ・ロック”との呼び声も高い本作は、一度聴いたら忘れられないそのバンド名同様、非常にキャッチーかつエンターテイメント精神溢れる音楽を構築している。DOPING PANDA Official Website
DOPING PANDA Official Website
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着