【NIKIIE】『It's ME, NIKIIE TOUR!
!』2011年4月10日 at 渋谷duo MUSIC
EXCHANG

撮影:森 久/取材:土内 昇

孤独感や劣等感、焦燥に煩悶、意思表示と決意表明…といったものが楽曲から滲み出ていた。生きる意味を自問自答したことは誰にでもあると思うが、それをNIKIIEは歌うことで答えを見つけようとしているのかもしれない。“生きるための何かを探した”と歌い、“生きる術をどうかください”と叫ぶNIKIIE。そうやって身を削って自分の内面をさらしているからこそ、歌詞であり、歌声の奥にある想いまでもが響いてくるのだ。きっと、これを“共鳴”と言うのだろう。“今は歌うべきなのか?”と行なうかどうか迷ったという初ワンマンツアーだったが、敢行して正解だと彼女以上に、ここに居た全ての者が思っているに違いない。MCでの“何かひとつでも伝えられるものがあるのなら歌おうと思った”との言葉通り、明日を生きるための光(パワー)を受け取ったのだから。

セットリスト

  1. HOME
  2. NAME
  3. Kiss me
  4. LUV SICK
  5. 春夏秋冬
  6. STAR
  7. 魔女
  8. 幻想フォルム
  9. TOXIN
  10. オトナコドモ
  11. 3sec.
  12. HIDE&SEEK
  13. 紫陽花
  14. LITTLE SUMMER
NIKIIE プロフィール

ニキー:茨城県出身。4歳でピアノ教室に通い、16歳の夏に作詞作曲を始め音楽活動を開始し、高校卒業後に上京。2010年12月にシングル「春夏秋冬」でデビューすると、同曲はパワープレイ歴代女性アーティスト獲得記録を更新した。そして、翌年7月には1stフルアルバム『*(NOTES)』を発表し、初の全国ツアーも成功させた。オフィシャルHP
公式サイト(アーティスト)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着