【HY】『HY TI-CHI TA-CHI MI-CHI
PARADE TOUR 2012』2012年3月31日
at 日本武道館

撮影:Aki.Ishii/取材:大前多恵

全国5都市7公演、HYにとって4年振りのアリーナツアー『HY TI-CHI TA-CHI MI-CHI PARADE TOUR 2012』が、日本武道館公演を皮切りにスタートした。3月7日に発表した7thアルバム『PARADE』を引っ提げ、“まだ見ぬ宝物を探しに行こう”というテーマで作り上げられた今回のツアー。“Relation Ship号”という名の船に見立てたセンターステージに5人が乗り込み、6人目のメンバーと呼ぶファンがメッセージを書き込んだフラッグを天高く掲げると、2時間半の夢の航海がスタートした。
 冒頭から新旧織り交ぜたアップチューンを畳み掛けると、一気に熱狂の渦へ。新里英之(Vo&Gu)が煽り、手拍子や足踏み、ジャンプ、フラッグを回すといった観客のアクションをしっかりと受け止めてはバンドがさらなる熱量を放ち返す。そのやりとりを繰り返すことで、武道館全体のボルテージが一丸となって高まっていくのが肌で感じられた。中盤、仲宗根 泉(Vo&Key)が圧巻の歌声を響かせる「366日」なども盛り込んだ緩急ある展開をしつつ、打ち込みに初挑戦したダンスナンバー「ガジュマルビート」(『PARADE』のリード曲)など、『PARADE』からの楽曲を次々と披露していった。“今日(という日)は1日しかありませんよ!”“5人全力で心を込めて、この会場に来てくれたひとりひとりに伝わるように”といった新里のMCにも表れているように、どれだけ広い会場で大勢の観客を前にしても、彼らが大切にするのは一期一会、ひとりひとりとの出会いとつながり。本ツアーは5月13日(日)の沖縄コンベンションセンターでファイナルを迎えるが、ただ観るだけではなく特別な“参加感”を味わうことができるHYのパレードにぜひ参加してみてほしい。

セットリスト

  1. 現在ツアー中のため、セットリストの公開を控えさせて頂きます。
HY プロフィール

エイチワイ:2000年結成。沖縄県うるま市出身。グループ名の“HY”は彼らの地元・東屋慶名(Higashi Yakena)の地名が由来。03年に発表した2ndアルバム『Street Story』がインディーズとしては史上初のオリコンチャート初登場&4週連続1位という偉業を達成し、ミリオンセラーに。現在も沖縄に在住し、全国・世界へと音楽を発信している。HY オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。