CANDY GO!GO!、結成7周年を祝うワン
マン公演をバンドを従えて実施。メン
バー候補生2人もお披露目!!

7月3日(月)、CANDY GO!GO!は通算9回目となるワンマン公演をバンドを従え新宿ReNYで行った。この日は結成8周年を祝う周年ライブ。今回、タイトルへ「GIGS~7th ANNIVERSARY-BORDERLESS-」と記したように、そこへは、CANDY GO!GO!が、アイドルだアーティストだという垣根どころか、人を枠にはめたがるいろんな概念をすべて自分たちの音楽でぶち壊してやるという強い意志が示されていた。
この日のライブの成否がCANDY GO!GO!の未来を示すことを感じていたからこそ、メンバーは強い覚悟を背負って挑んできた。冒頭を飾った最新シングル『CANDY』のC/Wナンバー『Yes-Yes-Yes』の時点から、5人は気迫満載で闘いを挑んでいた。
演目も気持ちを熱く高ぶらせる楽曲たちを軸に構成。前半部には『I’ll never be alone』のよう涙を誘う切ないバラードも組み込んでいたとはいえ、『JACK!』や『絶対加速少女C』『NERVOUS VENUS』など気持ちを激しく煽り立てる楽曲を次々と突きつけてきた。
心に巣くう闇な感情を歌った『事件file.055』からスタートした後半戦でも、『overdrive』『Cinderella Call』『YOU』など魂を熱く滾らせる楽曲を投げつけ、場内を熱狂の空間に染め上げていった。
本編最後に歌った最新シングル『CANDY』では、歌を通し、「これからもずっとCANDY GO!GO!というみんなの帰ってくる場所を守り続ける」と宣言。これからも結成55周年を迎えるまでCANDY GO!GO!を続けることを、メンバーらは胸に誓っていた。
最後に、CANDY GO!GO!へ新たにメンバー候補生として杉本莉愛(すぎもとりあ)と永瀬りか(ながせりか)が加わったことも発表。舞台に立った2人は、「CANDY GO!GO!で歌手になる夢を叶えれるようように頑張ります」(永瀬りか)、「まずは先輩たちに全力でくらいついて頑張ります」(杉本莉愛)と言葉を届けてくれた。
現状、5人体制のままCANDY GO!GO!は「渋谷系ガールズロックユニット」の意志を掲げ、走り続けてゆく。まだまだ暴れ続けていただきたい。

TEXT:長澤智典
【商品詳細】
ニューシングル 「CANDY」 2017年6月28日(水)発売
<TYPE-A> \1,204+税 TECI-564
1.CANDY 2.禁断relation 〜ゲスLOVE 3.Yes-Yes-Yes
<TYPE-B>\1,204+税 TECI-565
1.CANDY 2.禁断relation 〜ゲスLOVE 3.ハピスマ
【リンク先】
オフィシャルサイト 
レーベルサイト 
CANDY GO!GO! twitter
                                                ★映像★
『CANDY』

セットリスト
『Yes-Yes-Yes』
『PrettyPain』
『神様のイジ悪』
『JUMP×JUMP』
『I’ll never be alone』
『大切なお知らせ』
『ヴァイオレット』
『JACK!』
『絶対加速少女C』
『NERVOUS VENUS』
~映像『CANDY』MV
『事件file.055』
『たまにはビールを飲ませてよ』
『overdrive』
『禁断relation~ゲスLOVE~』
『ハイボールの制約』
Cinderella Call』
『YOU』
『CANDY』
-ENCORE-
『そしてまた逢えると云うよ』
『endroll』
『ハピスマ』

Myuu♪

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着