夜の本気ダンス×Shangri-La キイ リ
ョウタ
- the Homeground 第3回 -

夜の本気ダンスはバンド想いで人想いな
のが音楽やMCに出ている

Shangri-La

Shangri-La

Shangri-La キイ リョウタ

在籍6年目。マネージャー。Shangri-La以前にも別のライヴハウスでマネージャーをしていました。その店の閉店をきっかけに、前店長に誘われました。びっくりしたのは、その1カ月後に前店長が退社してしまったこと。文字通り死ぬ思いで泣きながら、最初1年は働いてましたね。もちろん今も変わらずではありますが。

住所:〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南1-1-14
電話番号:06-6343-8601
http://www.shan-gri-la.jp

この仕事へのこだわりを教えてください。

時代や流行を意識しつつ、ジャンルも年齢も問わず応援することです。理由はいろいろ観たいし、残したいし、発見したいからですね。
キイ リョウタ さん

キイ リョウタ さん

どのような時に仕事のやりがいを感じますか?

お客様の人数にかかわらず、素晴らしいミュージシャンやアーティストと出会えた時です。そして、その人たちの音楽がずっと続いてくれれば最高ですね。頑張ります。はい。

夜の本気ダンスとの出会いは?

2012年の8月に『onion night!』というShangri-Laの名物DJイベントで初めて観たと思います。

夜の本気ダンスに対する第一印象を教えてください。

最初の時のことは…全然覚えてないんです。名前が変すぎるとは思ってました(笑)。

逆に、夜の本気ダンス側からはどのような印象を持たれていたと思いますか?

最初は、店長として名乗ったかなぁ。“ライヴハウスの人”くらいにしか思ってなかったんじゃないでしょうか。打ち上げでBBQする人みたいな(苦笑)。

今現在の夜の本気ダンスに対する印象は?

人柄が、本当に最初から変わらないんですよ。意識や経験はどんどん高くなっていると思うのですが、バンド想いで人想い。それが音楽やMCに出ているバンドだと思います。

今までで一番印象に残っているShangri-Laでのライヴは?

2014年の末に夜の本気ダンスの主催イベント『O-BAN-DOSS』を開催してくれたんですが、あきらかにお客さんの反応やメンバーの意識、そしてお客さんの動員も変わっていてこれはブレイクするな、と。「Fuckin' so tired」という曲があるのですが、その曲をお客さんが全員知っていて、合わせて踊っていたので、1年での成長にびっくりしました。

夜の本気ダンスの魅力はどういうところだと思いますか?

お客さんもメンバーも踊れる準備ができているところ。これは本当です。

夜の本気ダンスとの面白エピソードがあれば教えてください。

MCが最高ですよ。関西ノリではあるんですけど、確実にその想像の先にいっているんで! これはぜひともライヴで!

ライヴで起きた、思わず恥ずかしくなるような出来事があれば教えてください。

ドラムの鈴鹿秋斗がMCでスベってるのは観ててめちゃくちゃ恥ずかしいです(笑)。乗り切ってもいませんし。とにかく恥ずかしいです。

最後に、夜の本気ダンスにひと言お願いします!

梅シャン(Shangri-Laの愛称)ワンマンでのメジャーデビュー発表の時に鈴鹿が言った“バンドって楽しいですね。音楽って楽しいですね”という言葉を胸に僕も頑張ります。そして“梅シャン”という言葉を作って、流行らせてくれてありがとう!(全然流行ってないけど!) あとは、いつでもおいでや。

夜の本気ダンスからShangri-La キイさ
んに質問!

2016年、Shangri-Laイチ押しのバンドは誰ですか?(鈴鹿)

密会と耳鳴り。2年に渡りメンバーから直接相談を受け、ブッキングやイベントのお手伝いをしているバンドです。昨年はShangri-Laの10周年イベントをはじめ、『RUSH BALL』『イナズマロックフェス』『COMIN'KOBE』『MINAMI WHEEL』と数々のイベントに出演するも未だ自主制作で、ツアーではバス移動している4人組のイカれたガールズロックバンドです。いい加減になんとかなってほしいです(笑)。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着