邦楽ヒット曲をターゲットにしたアンドリューW.K. Listen Japan

邦楽ヒット曲をターゲットにしたアンドリューW.K. Listen Japan

鼠先輩の大ヒット曲「六本木〜GIROP
PON」を謎のアメリカ人“安藤竜”が
英語カヴァー!

今年08年、日本の歌謡界をいろいろな意味で震撼させた鼠先輩の「六本木〜GIROPPON」が、英語詞でロック・カヴァーされた。
歌うのはアメリカはカリフォルニア生まれの新人歌手、安藤竜(29)…と称して、「パーティ・一直線!」(01年)等のヒット曲を持つアメリカのパーティ・ロッカー、アンドリューW.K.である。今年2月に、小島よしおのギャグ「そんなの関係ねぇ」や「オッパッピー」という言葉を歌詞に採りいれた「そんなの関係ねぇロック」を着うた(R)配信限定でリリースし、話題になったあの人だ。
この英語版「GIROPPON」は、本日7月30日(水)からの着うた(R)配信されているので要チェック!今秋にはCD化する予定もある。

J-POPのカヴァー・アルバムを出したK-Ci&JoJo、米黒人でありながら日本の演歌を歌うジェロ、“ドラえもんの歌”や長渕剛“乾杯”を日本語で歌ったスコット・マーフィー、さらには現在大ヒット中のGreeeen“キセキ”を“KI-SE-KI”として英語詞レゲエ・カバーしたC.J.ルイス等、今年08年は外国人による日本のうたが大いなるトレンドとなっている今、この「GIROPPON」は注目されること必至。

ちなみに来週以降も、毎週このアンドリューW.K.のカヴァー企画は続いていく模様。「そんなの関係ねぇロック」、Greeeen「キセキ」、そして今回の鼠先輩「六本木〜GIROPPON」を皮切りに、それは反則だろ!と言いたくなるような曲ばかりをリリースしていくとのことなので、お楽しみに。
邦楽ヒット曲をターゲットにしたアンドリューW.K. Listen Japan

アーティスト

タグ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着