ニューオーリンズで最も勢いのあるキ
ーボーディスト=ジョン・クレアリー
、来日決定

5月20日(火)にリリースしたキャリア初となるライヴ・アルバム『Mo Hippa』が、各方面から絶賛されているジョン・クレアリー。
ボニー・レイットのキーボーディストとしての活躍が知られる彼だが、このたび自身のバンドであるザ・アブソルート・モンスター・ジェントルマン(The Absolute Monster Gentlemen)を率いての来日公演(しかもツアー!)が決定した。単独での来日は実に15年ぶりである。もともとライヴ・パフォーマンスに定評のある彼らだが、いまなお年間200本以上のステージを精力的にこなしているというのだがら、今回の来日公演も完成度の高いステージを期待できるだろう。
とにかく、いまニューオーリンズで最も勢いのあるキーボーディストといわれているジョン・クレアリーのライヴは、ニューオーリンズ音楽のファン、R&Bやファンクのファン、Dr. JohnやBoz Scaggsあたりのファンにとってはかなり楽しめる内容であることは間違いない。
日程は10月14日(火)横浜 Thumbs Up、10月15日(水)渋谷 Quattro、10月16日(木)名古屋 Bottom Line、10月17日(金)大阪 Big Cat。
チケットは8月9日(土)より会場、各プレイガイドで一般発売され、前売5,000円/当日6,000円(税込)となっている。8月1日(金)〜8日(金)の1週間は、特別にバッファローレコードのWEBサイトだけで前売よりもさらに安い4,000円でチケットを先行発売しているので確実に行くならこの機会に購入しておくとよいでしょう。さらに同時に4枚以上買うと1枚3,500円というグループ割引まで(1人につき10枚まで。)!このスペシャルチケットは各公演、限定100枚(Thumbs Up:40枚)のみの販売となっている。

また、今回の来日のために、<ジョン・クレアリー・ジャパンツアーMySpace>ページ立ち上げられているので、興味がある人はそちらもチェックしてみましょう。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着