ミュージカル風の凝った演出で魅了するDOUBLE

ミュージカル風の凝った演出で魅了するDOUBLE

DOUBLE、6年ぶりのツアー・ファイナ
ルで安室奈美恵とのコラボ曲2人で初
披露

2月に発売した初のベスト・アルバムに続き、安室奈美恵とのサプライズ・コラボで大きな話題となった5月リリースのコラボレーション・ベスト・アルバム両方がオリコン初登場2位を記録し、合計で50万枚以上を売り上げたDOUBLE。

10周年を迎えた今年、さらに勢いに乗っている彼女が、約6年ぶりに全国7大都市を回るツアーを行った。7月10日(木)の札幌を皮切りに仙台、新潟、福岡、大阪、名古屋、東京を回り、クールなスーツ姿からベリーダンスを彷彿させるセクシー・アラビアン、天使のような白いドレス、さらにチャイナドレスなど衣装を10変化させ、アンコールを含む全32曲ボリューム満点のライヴで観客を魅了、まさに『BEST LIVE We R&B』のタイトル通りの充実した内容となった。
そしてツアー・ファイナルとなった7月31日(木)に新木場スタジオコーストで行われた東京公演では、今までDOUBLEがコラボしてきたアーティストたちと共演。Full Of Harmony、Ak'Sent、ZEEBRA、VERBAL (from m-flo)、BOY-KEN、そしてアンコールでは安室奈美恵と、100万ダウンロードのヒットを飛ばしている「BLACK DIAMOND」を初披露!盛り上がりは最高潮に達した。
また今回はバンドを従えたグルーヴィーなパフォーマンスが大好評。特にドラマーのジョン・ブラックウェルはプリンスのバック・バンドとしても演奏しており、このツアーのためにフロリダから呼び寄せたとの事。バック・ダンサーもジャネット・ジャクソンのライヴを彷彿させるような、ミュージカル風の凝った演出で、3時間に及ぶライヴを飽くことなく展開するビッグ・ショーとなった。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着