プライマスが新曲「The Seven」のリリック・ビデオを公開

プライマスが新曲「The Seven」のリリック・ビデオを公開

プライマスが新曲「The Seven」のリ
リック・ビデオを公開


米サンフランシスコ出身のミクスチャー・ロックバンド、プライマスが9月29日(金)に発売する6年振りとなる新作『ザ・ディサチュレーティング・セヴン』から新曲「The Seven」のリリック・ビデオを公開しました。


本作はイタリアの作家・画家ウル・デ・リコの絵本『The Rainbow Goblins(邦題:虹伝説)』のストーリーに影響を受けており、リリック・ビデオにもその絵本に出てくる7匹のゴブリンが登場します。映像ではそれぞれ異なる色をした7匹のゴブリンが、世界中から自分の色を吸い出している様子が描かれています。


新曲「The Seven」のリリック・ビデオのリンクはこちら:

新曲「The Seven」リリック・ビデオ

プライマスにとって9作目となるオリジナル・スタジオアルバムとなる本作『ザ・ディサチュレーティング・セヴン』は、レス・クレイプール(ヴォーカル、ベース)、ラリー・ラロンデ(ギター)、ティム・アレキサンダー(ドラム)という1995年発表の全米8位獲得作『テイルズ・フロム・ザ・パンチボール』以来の黄金期ラインナップで制作された。本作のサウンドに関して、ベーシストのレス・クレイプールは次のように語っています。


「今作は確かにキング・クリムゾンの81年のアルバム『ディシプリン』の匂いがするね。俺ら3人はすごくキング・クリムソンに影響を受けてるんだ。自分達の曲の中で「Jerry Was A Racecar Driver」が一番近いかもしれないけど、その曲もキング・クリムゾンの影響を受けているんだよね。」


The Desaturating Seven by Primus
プライマス
「ザ・ディサチュレーティング・セヴン」
HSE-4986
ATO / Hostess
2017年10月18日(水)発売

»プライマス「ザ・ディサチュレーティング・セヴン」リリース情報はこちら

»新曲「The Seven」iTunes配信中&アルバム予約受付中!

アーティスト

Hostess Entertainment

独立系音楽会社Hostess Entertainmentがリリースする数々のアーティスト情報、そしてタッグを組むYnos(イーノス)が行っているライヴ公演シリーズ「Hostess Club」の情報をお届けします。

新着