【レポート】Aimer、初の武道館ワン
マンで13,000人を魅了

Aimerが8月29日、自身初となる日本武道館ワンマンライブ<Aimer Live in 武道館 ”blanc et noir”>を開催、平日にもかかわらず会場には13,000人ものオーディエンスが来場した。同公演では新曲「花の唄」「ONE」を初披露したほか、コニカミノルタプラネタリウム“天空”リニューアルテーマソングを担当することも発表となった。
Aimerは5月3日初のベストアルバム『BEST SELECTION “blanc”』『BEST SELECTION “noir”』を同時リリースし、オリコンアルバム週間ランキングで2週連続同時TOP10入りを果たした。武道館公演は同アルバムを掲げて行われたものだ。
会場内はオーディエンスに360度囲まれたセンターステージ。バンドメンバーにも囲まれる形で、白いドレスをまとったAimerが武道館のド真ん中に堂々と立った。1stアルバムの1曲目も飾った「TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」でライブは幕を開け、その優しくも圧倒的な存在感の唄声を会場内に響き渡せつつ、爽やかな疾走感溢れる楽曲「スピカ」を続けて披露。その後は「カタオモイ」「March of Time」など、ベストアルバム『BEST SELECTION “blanc”』収録の優しいバラードの数々を披露し、“blanc(白色)”をテーマに掲げた前半は「蝶々結び」で感動的に幕を閉じた。
数分間の転換の後に、漆黒の闇に包まれた会場の中心には黒いドレスを身にまとったAimerが再び登場。TK(凛として時雨)が楽曲提供した「us」を奏で、前半から一変してパワフルでエモーションな後半“noir(黒色)”が幕を開けた。
「Brave Shine」「RE:I AM」などの代表曲に続いて、10月11日にリリースされる通算13枚目のシングル収録の新曲「花の唄」も初披露された。「花の唄」は2017年10月14日公開の劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』主題歌にして、同作品の劇伴音楽を手掛ける梶浦由記が楽曲提供とプロデュースを手掛けており、Aimerも「デモをいただいた時から、虜になってしまった。」と楽曲への思い入れを語った。
ライブ終盤には、ベストアルバムから“新規一転”という気持ちを込めたという「zero」もパフォーマンスし、4thアルバムのラストを飾った「Stars in the rain」で本編を締めくくった。
鳴り止まない拍手にこたえて、「花の唄」同様に最新シングルに収録される新曲「ONE」をアンコールで初披露。Aimerとしては珍しいアップテンポナンバーに会場はこの日一番の一体感に包まれた。アンコールの最後はデビュー曲「六等星の夜」。同楽曲が新たなアレンジで生まれ変わり、最新シングルにも収録される「六等星の夜 Magic Blue ver.」がコニカミノルタプラネタリウム“天空”リニューアルテーマソングとなることも発表された。
なお、今回のライブは全国26か所の映画館ならびに香港、台湾、韓国でもライブビューイングにて生中継が実施された。香港では開催前より全会場が完売となっており、武道館会場内、日本全国、さらには海外に渡って、Aimer初の日本武道館ワンマンライブは大盛況の後に幕を閉じた。
撮影◎Taku Fujii
■<Aimer Live in 武道館 ”blanc et noir”>
2017年8月29日(火)@日本武道館SETLIST


01.TWINKLE TWINKEL LITTLE STAR

02.スピカ

03.あなたに出会わなければ

04.星屑ビーナス

05.Re:pray

06.カタオモイ

07.March of Time

08.蝶々結び

09.us

10.holLow wORlD

11.LAST STARDUST

12.Brave Shine

13.花の唄

14.RE:I AM

15.zero

16.Stars in the rain

encore

en1.AM02:00

en2.ONE

en3.六等星の夜
■13th single「ONE / 花の唄 / 六等星の夜 Magic Blue ver.」


2017/10/11(水)発売

【期間生産限定盤】SECL-2212 \1,500(税抜)

「花の唄 / ONE / 六等星の夜 Magic Blue ver.」

※「Fate/stay night [Heaven's Feel]」描きおろしイラストSPパッケージ

※2018年3月末日までの期間生産限定
【初回生産限定盤(CD+DVD)】SECL-2209 \1,500(税抜)

「ONE / 花の唄 / 六等星の夜 Magic Blue ver.」

※DVD:「zero」「歌鳥風月」MUSIC VIDEO収録
【通常盤】SECL-2211 \1,250(税抜)

「ONE / 花の唄 / 六等星の夜 Magic Blue ver.」
【完全生産限定盤(ファンクラブ限定盤)】SEC8-16 \1,250(税抜)

「六等星の夜 Magic Blue ver. / ONE / 花の唄」

※Aimerファンクラブ限定CDジャケット&ブックレット

1.ONE

2.花の唄

※劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」I.presage flower主題歌

3.六等星の夜 Magic Blue ver.

※コニカミノルタプラネタリム“天空”リニューアルテーマソング

4.糸

※トヨタホームTVCMソング・中島みゆきカバー

■<Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”>


2017/11/16(木) 埼玉・和光市民文化センター サンアゼリア

2017/11/23(木・祝) 北海道・札幌わくわくホリデーホール

2017/11/26(日) 静岡・アクトシティ浜松 大ホール

2017/12/02(土) 新潟・新潟県民会館

2017/12/08(金) 岡山・岡山市民会館

2017/12/10(日) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール

2017/12/16(土) 宮城・東京エレクトロンホール宮城

2017/12/17(日) 群馬・群馬ベイシア文化ホール 大ホール

2017/12/24(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール

2018/01/14(日) 長野・レザンホール(塩尻市文化会館)

2018/01/20(土) 広島・広島上野学園ホール

2018/01/21(日) 京都・ロームシアター京都 メインホール

2018/01/23(火) 大阪・フェスティバルホール

2018/01/27(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール

2018/02/21(水) 東京・NHKホール

▼チケット

¥6,500(税込)

※6歳以上有料 / 未就学児童入場不可

一般発売日:未定

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』