rAHHH / Dog Days ロンドンの新進気
鋭のプロデューサーによる、中毒性の
高い一曲。有機的な音使いはTennyso
nやRyan Hemsworthを想起させます

ロンドンを拠点とするトラックメイカー/プロデューサー、rAHHHが10月20日にリリースするEP『Ones』より、「Dog Days」を先行公開しています。

ほんのりとジャジーさを醸し出すビート、そしてボイス・サンプルを始めとした幻想的な上音の組み合わせはどこかTennysonなどを想起させますが、絶妙な抜け感が最高なミックスが施された本楽曲は、かなりフロアを意識して作られているような気もします。

ちなみに、彼のTwitterは既にRyan Hemsworthからフォローされているようですので、もしかしたら近々コラボや彼が主宰する〈secret songs〉からのリリースなんてこともあるかもしれません。
そのエディット感覚からはヒップホップからの影響も大きく感じさせつつも、全体としてはドリーミーでオーガニックに仕立て上げるという点で、Ryan Hemsworthとの相性もかなりいいんじゃないかと勝手に思っています。
なお、「Dog Days」というタイトルで、ネコが映像に使われているのがこれまた最高ですね。現在 BandcampでEP『Ones』を予約すると(https://rahhhh.bandcamp.com/album/ones) 、いち早くこの「Dog Days」がダウンロードできます。

彼は今年6月に自身のBandcampページにてエディット集をname your priceでリリースしています。こちらはKelisDizzee Rascal、Popcaanなどの楽曲に、フューチャー・ビーツなどとも共鳴するような先鋭的な感覚で再解釈が加えられたナイスなリミックスが詰まっていますので、こちらもぜひチェックを。

rAHHH Edits by rAHHH(http://rahhhh.bandcamp.com/album/rahhh-edits)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』