METEOROID

METEOROID

METEOROID、ライブの起爆剤となる最
新シングル「BALLERINA」リリース

METEOROIDが、6月6日に2ndシングル「BALLERINA」をリリース。1stシングル「DIVER」同様、あえて"ZEAL LINK/LIKE AN EDISON"直営店舗とLIVE会場限定での発売という形となる。
1stシングル「DIVER」を通しハードエッジなサイバー・サウンドをぶち噛まし、ヴィジュアル界に強烈な一撃を投げかけたMETEOROID。今年2月に、無料ワンマンライブを実施。満員の観客を集めバンド活動をスタートさせて以降、短期間の中、さまざまなイベントへ出演。ライブ本数を重ねるごとに動員を伸ばし続けている。

あれから4カ月弱。METEOROIDは、6月6日に2ndシングル『BALLERINA』をリリースする。「DIVER」同様に今回も、あえて"ZEAL LINK/LIKE AN EDISON"直営店舗とLIVE会場限定での発売という形を取っている。

「デジタル・サウンドとハードエッジ&スピーディなロック・スタイルをミックス。サイバーロックを標榜した1stシングル「DIVER」は、今や"METEOROIDの顔"とも言うべき楽曲。C/Wの「STARGAZER」は同期メインの曲と、1枚の中でコントラストを出しながら、METEOROIDの原型となる姿を提示したわけだけど。今回は、METEOROID6人目のメンバーであるコンピューターが強く主張し出したことから、「BALLERINA」は、同期音が前面で鳴り響いた楽曲として完成。今のMETEOROIDのライブでの盛り上がりを形作る定番ナンバーだからこそ、同時に収録した『BALLERINA』のMusic Clipも、完全ライブ映像として作り上げたわけなんです」(GENKI)

「BALLERINA」は、1曲のみを提示(「BALLERINA」のMVも収録)。これも、「作品を出すときに大事なのが、1枚通したときの組み合わせ/噛み合わせの善し悪し。無理に「BALLERINA」とセットを組んで、互いの楽曲の色を薄くしてしまうくらいなら、今回は「最初から1曲勝負でいこう」「それでも十分響かせていける」自信があった」(GENKI)からとのこと。

METEOROIDは、6月6日(木)渋谷REXを舞台に行われる、通算2回目となる主催イベント「Domestic Alien Vo.2」の会場から、「BALLERINA」のリリースを開始する。さらにイベント当日には、今後のMETEOROIDの動きを指し示すいろんな発表も会場で行われる。

「主催ライブ「Domestic Alien vol.2」の会場で、これから先、METEOROIDが打ち上げてゆく幾つかの花火(情報)を発表します。ただし、それが派手な打ち上げ花火なのか、意外性を持った刺激与えるネズミ花火なのかは、その場で伝えようと思っています。意外と変化球的な攻め方を今後は魅せていくかも知れないので、ぜひ、発表を楽しみに会場へ足を運んでください。『BALLERINA』も手に入りますから」(ral)

6月22日には、ZEAL LINK新宿店にて。30日にはLIKE AN EDION東京店で、METEOROID初となるインストア・イベントも決定。「これまで、直接ファンの人たちと触れ合える場ってなかったから、そこでは僕らのステージでは見せない面を出していかないとね」(ral)

1stシングル「DIVER」、2ndシングル「BALLERINA」ともに、今のMETEOROIDのライブでは重要な位置をシメる楽曲になっている。この2作品を知ることで、今のMETEOROIDの魅力はしっかり伝わってゆく。 「「DIVER」同様、今のMETEOROIDには無くてはならない楽曲でもある「BALLERINA」だからこそ、手にしてください。そして6月6日、渋谷REXでの主催イベントを通した、これからのMETEOROIDの展開の発表も、その場で確かめてもらえたら嬉しいです。ぜひ、ライブ会場でお会いしましょう」(GENKI)

TEXT:長澤智典


2ndシングル「BALLERINA」発売記念「D
omestic Alien Vo.2 」

6月6日(木) SHIBUYA-REX
開場16:00 / 開演16:30
出演:METEOROID / SPシークレットBAND / PIECE / GALEYD / Neverland / ALIVE / Sick2
前売¥3,000 / 当日¥3,500(D代別)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着