いい夫婦・2017年に結婚した芸能人で
最も祝福されたのは…

11月22日は『いい夫婦の日』。そこで今回、成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントは、2017年10月13~20日の期間において、20~59歳の男女2,200名を対象に、2017年に結婚した芸能人(有名人)カップルの好感度調査を実施。このたび、そのアンケート結果が発表されました。
まずはじめに、2017年に結婚した芸能人(有名人)夫婦で「祝福したいと思えるカップル」を聞いたところ、1位は渡部建(アンジャッシュ)&佐々木希(女優・モデル)夫婦、2位は長友佑都(サッカー選手)&平愛梨(女優・タレント)夫婦、3位はりゅうちぇる(タレント・モデル)&ぺこ(タレント・モデル)夫婦という結果に。
続いて、理想の芸能人(有名人)夫婦を聞いてみると、1位は三浦友和(俳優)&山口百恵(歌手)夫婦、2位はDAIGO(タレント・歌手)&北川景子さん(女優)夫婦、3位は唐沢寿明(俳優)&山口智子(女優)夫婦という結果となりました。
夫婦の数だけ夫婦の形はありますが、最も多くの人が理想とする夫婦の形とは、一体どのようなものなのでしょうか。理想の夫婦の形を答えてもらい、独身者と既婚者それぞれの回答を集計しました。
その結果、「互いに支え合って夫婦となる“人”文字型夫婦」(独身:36.5%、既婚:46.2%)が独身者・既婚者共にトップとなりました。さらに「いつまでもラブラブ恋人同士夫婦」(独身:29.8%、既婚:27.2%)、「まるで親友?仲良しお友だち夫婦」(独身:26.7%、既婚:22.0%)と続きました。
そんな理想を抱く半面、いい夫婦であるためにお互いが心掛けるべきと思うことを尋ねたところ、「ありがとうを言う」(62.1%)、「相手の話をよく聞く」(55.2%)、「ごめんなさいを言う」(47.9%)という声があがりました。「ありがとう」と「ごめんなさい」は、日頃からきちんと言葉で伝えることが夫婦円満のために必要なのかもしれません。
※婚活支援サービス パートナーエージェント調べ

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着