フォーク歌手のはしだのりひこが、2017年12月2日に、京都市内の病院で死去した。享年72歳。数年前から闘病生活を送っていたという。

京都市出身。1967年に、ドゥーディー・ランブラーズのメンバーとして、レコードデビュー。同年に参加した、ザ・フォーク・クルセダーズが、「帰ってきたヨッパライ」(作詞:松山猛・北山修 作曲:加藤和彦)で一躍人気グループとなる。1969年には、はしだのりひことシューベルツで、「風」(作詞:北山修 作曲:端田宣彦)が大ヒット。

さらに、はしだのりひことマーガレッツを経て、はしだのりひことクライマックスで、「花嫁」(1971年/作詞・北山修 作曲・端田宣彦)を発表。同曲では「NHK紅白歌合戦」初出場を果たす。現在もなお、結婚式などで歌われる定番曲として親しまれている。

その後、はしだのりひことエンドレス、ソロ活動を経て、妻の看病のため主夫となる。主夫としての体験記をまとめた、『おとうさんゴハンまーだ』(1986年/教育史料出版会)が出版され、翌年、映画化(『風のあるぺじお』)もされている。

2017年4月23日、<京都フォーク・デイズ・ライブ きたやまおさむ と京都フォークの世界>に車椅子を使って登場。きたやまおさむ、杉田二郎らとの共演が最期のステージとなった。

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着