7月5日(金)@サッポロファクトリーアトリウム photo by YURI

7月5日(金)@サッポロファクトリーアトリウム photo by YURI

A.F.R.O、札幌最大規模のインストア
ライブで1000人超動員!

札幌在住7人組バンド・A.F.R.Oが5日(金)地元・札幌で最大規模となるインストアライブをサッポロファクトリーアトリウムで開催し、1000人を超える動員を記録した。
7月3日にリリースされたA.F.R.Oのシングル「青」はレコチョク着うた®デイリーランキングで2位にランクイン(6/18付)、また週間USEN HIT J-POPランキングで初登場3位にランクインするなど好調をキープ。またテリー伊藤が監督を務めたミュージックビデオも話題となっている。

この曲はインディーズ時代に彼ら自身が壁にぶつかった時期に制作された楽曲で、これまでライブでも欠かさず歌ってきたほどメンバー自身も、そしてファンにとっても大事な存在となっている。特にライブでは「君が流したその涙は 乗り越える強さになる」と歌われるサビでは、多くの観客が一緒に口ずさみ、涙する人も多数いるほどの名曲だ。 ミュージックビデオを手掛けたテリー伊藤も「詞も曲もとにかくよかったので、私の演出力以上の演出ができた。そしてこの曲とはいい出会いだった。」とコメントを寄せている。

思い入れも大きいこの曲のリリースを記念したインストアライブが5日(金)に地元・札幌のサッポロファクトリーアトリウムで行われた。「『青』リリース記念インストアライブin 札幌ファクトリーアトリウム 友達1000人できるかな?~ラストパーリー 感動の卒業式~」と題されたこのインストアライブは文字通り、札幌最大規模となる1000人以上の動員を目標にしたイベントだったこともあり、当日は北海道外からも多数ファンが駆けつけた。

冒頭は夏らしく浴衣を着たメンバーが登場し、シングルに収録されている「浴衣マジック」など3曲を一気に歌い、暑さに耐えられなくなった(?)メンバーは通常のライブ衣装に着替えると、「北風サマー」「キタイチニシニ」「渚のマーメイド with World Sketch」などを歌い会場はライブハウスのような熱気に包まれた。7月4日にデビュー1周年を迎え、改めてファンやスタッフ、家族への感謝の言葉をボーカル・NORIYAがゆっくりと語り、最後に「青」を演奏。いつも以上に気持ちのこもった歌声と演奏に集まった観客の中には涙しながら一緒に口ずさむ人も多く、会場は大きな感動に包まれた。

最後にイベントのタイトルにもあった、インストアライブの動員数の発表。MCの掛け声でビジョンに数字が表示されたのは「1008人!!!!! 目標達成!!ありがとうございます!」の文字が。会場には約860人、そしてUstream配信を試聴していた人数が140人を超え、最終的に1008人がカウントされ、ファンとメンバー共に大きな歓声が上がった。彼らが地元・札幌で多くのファンに愛されているバンドであることが改めて証明された1日となった。

A.F.R.Oは7月13日にはららぽーと柏の葉、14日にはイオンレイクタウン、15日にはたまプラーザでインストアライブ(それぞれ2回公演)を実施。そのほか、8月11日にはOTODAMA SEA STUDIO、16日には名古屋 CLUB UPSET、17日大阪・南堀江Knave、18日福岡DRUM SON、8月26日にはくしろ霧フェスティバル、28日さっぽろ市民音楽祭などのイベント出演が決まっている。

A.F.R.O「青」Music Video YouTube

「青」リリース記念関東インストアライ
ブツアー

7月13日(土) ららぽーと柏の葉 2Fクリスタルコート 
14:00~ / 17:00~ (2回公演)
7月14日(日) イオンレイクタウン mori木の広場 
12:00~ / 15:00~ (2回公演)
7月15日(祝・月) たまプラーザ テラス ゲートプラザ1Fフェスティバルコート 
14:00~ / 17:00~ (2回公演)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着