初のベスト盤のリリースを受け新曲を発表するクリスティーナ・アギレラ Listen Japan

初のベスト盤のリリースを受け新曲を発表するクリスティーナ・アギレラ Listen Japan

クリスティーナ・アギレラ、電撃解禁
となった新曲の先行試聴がスタート!

今年1に月男児を出産し、世界がその動向を注目していたクリスティーナ・アギレラが、遂に復活。9月7日(月)ロス・アンゼルスで開催された音楽イベント<MTVビデオ・ミュージック・アワード>にて新曲「キープス・ゲッティン・ベター」を初披露し話題騒然となったが、その新曲が本日9月10日(水)13時より、<BMG JAPAN>ホームページで期間限定先行試聴を開始することが明らかになった。
VMAパフォーマンスと共に全世界解禁となった「キープス・ゲッティン・ベター」はアギレラの代表曲「ビューティフル」を生んだリンダ・ペリー&アギレラのゴールデン・コンビによる共作曲。国内では9月24日(水)にデジタル先行配信が予定されており、さらに11月12日(水)に国内発売される初のベスト盤『Keeps Gettin Better〜A Decade of Hits/キープス・ゲッティン・ベター〜グレイテスト・ヒッツ』にも収録される予定となっている。

今回の新曲に関して、アギレラは次のように語っている。
「他の私のレコードと同じように、この新作は独自のサウンドとクリエイティブな構想に基づいているの。“バック・トゥ・ベーシック”では昔のサウンドを現代的な手法で再生するということがテーマだったけど、新しい曲は“ポップ・ミュージックの未来”がテーマなの。いつもそうなんだけど、音楽と同じくらいにビジュアル面でも気をつかってゆくつもりよ。だから、この新しい作品には新しいサウンドだけじゃなく、新しいビジュアルも一緒についてくるわ。60年代や70年代の、アンディー・ウォーホールのイメージ、ポップ・カ
初のベスト盤のリリースを受け新曲を発表するクリスティーナ・アギレラ Listen Japan

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着