12月17日@復興イベント『つくみ冬まつり』

12月17日@復興イベント『つくみ冬まつり』

伊勢正三、故郷である大分の
復興イベントで「なごり雪」を熱唱

伊勢正三が12月17日、故郷である大分の津久見駅で開催された復興イベント「つくみ冬まつり」にシークレットゲストとしてサプライズ出演した。

9月17日に大分県を直撃した台風18号の被害により津久見川が氾濫、中心市街地も被害を受けてしまった町の復興イベントとして開催された「つくみ冬まつり」。伊勢は大分県津久見市出身で、名曲「なごり雪」の歌詞に出てくる駅のモデルは東京駅ではあるが、楽曲制作時、伊勢のイメージは学生時代に使用していた故郷・津久見駅のプラットホームだったという。

この津久見駅で開催された復興イベントの終盤、駅のプラットホームに設置された特設ステージで地元の樫の実少年少女合唱団の演奏が終わるとサプライズで伊勢が登場。事前に知らされていない観客から大声援が巻き起こり、この合唱団と共に伊勢がなごり雪を歌詞そのままの内容とも言える駅のホームで歌唱。まさに地元大分市民に元気を与えた伊勢のサプライズ出演であった。
アルバム『伊勢正三LIVE BEST~風が聴こえる~』発売中
    • FLCF-4512/¥4,630+税
12月17日@復興イベント『つくみ冬まつり』
12月17日@復興イベント『つくみ冬まつり』
12月17日@復興イベント『つくみ冬まつり』
12月17日@復興イベント『つくみ冬まつり』
伊勢正三
アルバム『伊勢正三LIVE BEST~風が聴こえる~』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』