バンド結成以来初のアリーナ公演を行うスピッツ

バンド結成以来初のアリーナ公演を行うスピッツ
昨年から続いているツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 “さざなみ OTR”のツアー』後半戦がいよいよ9月28日(日)さいたま市文化センターを皮切りにスタートするスピッツが、これまで頑なに開催を行ってこなかったアリーナでの公演開催を発表した。
今夏でバンド結成21年目を迎えた彼ら。結成から現在に至るまで、全国のライヴハウスとコンサートホール中心の全国ツアーを行ない、一定のセールス実績のあるミュージシャンが次々と武道館を含むアリーナ公演を実施している時代であっても、「スピッツは武道館(アリーナクラスの会場)でのライヴは行わない」とオフィシャル的に発言して来た。

その理由は、演奏やパフォーマンスを含めた世界観が充分に会場全体に行き渡り、客席にいるオーディエンスとの一体感を大切に考え、会場空間や構造に比重を置きながら会場選定をし、出来る限り日本各地、スピッツの音楽を聴いてくれるファンが住む町でのコンサート開催を目指して来た為。

しかし現実問題として、どうしても各都道府県の通常“大ホール”と呼ばれる会場でもキャパシティには限界があり、チケット入手が困難な状況が続いているエリアも多いため、今回キャパシティが多く取れるメリットを最優先し『SPITZ JAMBOREE TOUR 2009 “さざなみOTR カスタム”』と題して、特にチケット申し込みが集中する関東と関西でのアリーナ公演開催を解禁した。
日程は2009年1月17日(土)18日(日)さいたまスーパーアリーナ、1月24日(土)・25日(日)大阪城ホールで、チケットの一般発売は11月29日(土)となっている。

当然ながら今後も基本スタンスとしてのスピッツのライヴへの姿勢は変わらないが、今回は一人でも多くスピッツのライヴを観ることが出来るチャンスが拡がれば・・・というメンバーとスタッフの考え方からこのアリーナ公演が実現することになった。

今後は、年内のツアー後半戦、ニュー・シングル「若葉」のリリース、そして来年1月のアリーナ公演と続くスピッツから、ますます目が離せないことになるだろう。

●●『Spitz JAMBOREE TOUR 2009 “さざなみOTR カスタム”』

■2009年1月17日(土)・18日(日)
【会場】さいたまスーパーアリーナ
【開場】16:30 【開演】18:00
【チケット代金】全席指定 5900円(税込)/ステージサイド席 5300円(税込)
【チケット一般発売】 2008年11月29日(土)


■2009年1月24日(土)・25日(日)
【会場】大阪城ホール
【開場】16:30 【開演】18:00
【チケット代金】全席指定 5900円(税込)/ステージサイド席 5300円(税込)/立見席 5300円(税込)
【チケット一般発売】 2008年11月29日(土)

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着