世界に通用するハイクオリティのシンセ・パワーポップで話題のCalendars

世界に通用するハイクオリティのシンセ・パワーポップで話題のCalendars

ELLEGARDENの弟分、CRUNCHの中心メン
バーが再集結! Calendars名義で1
stミニ・アルバムをリリース!

ELLEGARDENの弟分(レーベルメイト)として、Dynamord/U-Projectからデビューし、ウン万枚のセールスを記録したメロコア・バンド、CRUNCH。06年3月に惜しくも解散した彼らの中心メンバーが、それぞれカナダ留学などのステップアップを経て新たにスタートさせたのは、世界に通用するハイクオリティのシンセ・パワーポップ。そして10月1日(水)、Calendarsという名前で心機一転、1stミニ・アルバム『Bad Ending, Good Humming』をリリースする。
本作は、ミックスにOCEANLANE/Hi-STANDARDなど手掛けた清野氏、マスタリングにELLEGARDEN、BEAT CRUSADERS、マキシマム ザ ホルモンでお馴染みタッキー氏を起用。
胸を掻きむしるメロディー、流暢な英語詞、ジャンルを超えちゃってる感でまくりのハイ・パフォーマンスは1曲目「Try My World」を聴いていただければ全て分かります!

この発売に先がけて、<Listen Japan>では「Try My World」の無料DLを1週間限定で実施。9月30日(水)までとなっているのでこの機会に是非!


■宇都宮のリヴァース・クオモ、逆立ちキーボーディストにおかまギター、16歳の高校生ドラマー、農夫……。個性強すぎのこのバンドのメンバー

Kazuyuki (Vo/Gu)
Okashi (Gu/Cho)
George (Gu)
Honzawa (Ba/Cho)
Takahiro (Dr/Cho)
Maco (Synthesizer/Cho)


■リリース情報
『Bad Ending, Good Humming』
XQER-1007 / 1,680 YEN(TAX IN)
発売元:THISTIME Inc.
販売元:Boundee Inc
2008/10/1(Wed)Release

TRACK
1: Try My World
2: Under Dog
3: Mistake By The Mistake
4: June Good Bye
5: Lose Myself
6: World Was Mine

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着