©2015-2018 DMM GAMES/Nitroplus

©2015-2018 DMM GAMES/Nitroplus

「刀剣乱舞」鹿革を使った“伝統工芸
コラボ”「印鑑ケース」「パスケース
」発売決定

伝統工芸「甲州印伝」と刀剣乱舞がコラボ

人気ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場するキャラクターをモチーフに、伝統工芸「甲州印伝」とコラボした印鑑ケース&パスケースが発売決定。プレミアムバンダイにて予約受付がスタートしました。
この記事の完全版を見る【動画・画像付き】
コラボアイテムは日本の伝統革工芸「甲州印伝(こうしゅういんでん)」を伝承する「株式会社印傳屋 上原勇七」が手がけ、印鑑ケースとパスケースそれぞれ4種類のデザインが用意されています。
ラインナップは燭台切光忠、へし切長谷部、三日月宗近、加州清光となっており、使用されている鹿革は刀剣男士のイメージカラーに染め上げ、漆で柄を模様付けする伝統的な技法で製造されているそう。
価格は印鑑ケースが3,780円(税込)、パスケースが5,940円(税込)となっており、発売時期はどちらも2018年7月を予定しています。

ウレぴあ総研

新着