4年ぶりの新作が好調な矢野顕子

4年ぶりの新作が好調な矢野顕子

デビュー32周年、4年ぶりの新作をリ
リースした矢野顕子。12月には東名阪
でツアーも開催

今年でデビューから32年を迎え、10月22日(水)通産27作品となる4年ぶりのニュー・アルバム『akiko』をリリースした矢野顕子
シンガーソングライター/ピアニストとしてエターナルな魅力を放つ彼女の今作のアルバムは、グラミー賞受賞プロデューサーとしても知られるT・ボーン・バーネットを迎え、
収録曲全てをロサンゼルス、ニューヨークで録音。さらにギタリストにマーク・リーボウら辣腕ミュージシャンが参加するなど、彼女のキャリアにおける数多くの名盤に名を連ねる渾身の傑作に仕上がった。
デジタルでもCD発売日同日に<iTunes>で配信スタート、発売前から予約が殺到するなど、大きな反響が巻き起こっているが、そんな新作のリリースを記念した東名阪でのツアー「さとがえるコンサート2008『akiko』」も開催が決定、12月14日(日)NHKホール、12月16日(火)NHK大阪ホール、12月17日(水)Zepp Nagoyaの3公演が発表されている。
また今回のアルバム・リリースに合わせアルバム『akiko』の特設ページもオープンした。ここでは収録曲の「変わるし」PV、プロデューサーのT・ボーン・バーネットとの出会いを作った三浦ゆうこ氏のインタビューなどがアップされ、さらに今後8月のブルーノート東京で共演したマーク・リーボウ、12月の「さとがえるコンサート2008」での共演が決まっているジェイ・ベルロウズ、更にT・ボーンと矢野の対談コンテンツも掲載予定。さらにYahoo!ミュージックマガジンでも、今作に関する特集が展開される。

拠点をニューヨークに移し、日本を代表するアーティストとなった矢野顕子。昨今、レイ・ハラカミとのコラボレーション「yanokami」としての活動や、宮崎駿監督の最新アニメ「崖の上のポニョ」への声優出演等、活動の場を広げ、デビューから30年以上の時を経て、衰えるどこか、ますます輝きを増し、洗練されていく彼女の魅力を存分に味わってください!

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着