アルバム『喜納昌吉&チャンプルーズ』

アルバム『喜納昌吉&チャンプルーズ』

歴史的名盤
『喜納昌吉&チャンプルーズ』の
アナログ盤が限定復刻

1977年に発売され「ハイサイおじさん」「レッドおじさん」等の大ヒットを生んだ歴史的名盤『喜納昌吉&チャンプルーズ』が、6月6日(水)にアナログ・レコードとして復刻リリースされる。『喜納昌吉&チャンプルーズ』は1977年11月15日にリリースされた作品で、当時沖縄では初めての16chマルチレコーダーをコザの民謡クラブ・ミカドに持ち込んでライヴ録音されたものに、矢野誠矢野顕子林立夫らの演奏をダビングして完成された一枚。今もなお日本のロックの名盤として絶賛されている。

今回のアナログ盤復刻に際し、当時のプロデューサーである三浦光紀の監修のもと、オリジナルマスターを世界的名匠バーニー・グランドマンがカッティング、アナログの生産を再始動したソニーDADCジャパンでレコードプレスしている。また、今回新たに喜納昌吉のセルフライナーノーツと三浦光紀による解説が書き下ろしで歌詞カードに掲載されるとのこと。

このアナログ盤の発売を記念して、タワーレコード渋谷店5Fにあるパイドパイパーハウスではスペシャル・トークショーも決定! 気になる方は是非会場に足を運んでみてほしい。

■アルバム『喜納昌吉&チャンプルーズ』特設サイト
http://www.110107.com/KINA2018LP
アルバム『喜納昌吉&チャンプルーズ』2018年6月6日発売
    • MHJL-41/¥3,700+税
    • ※完全生産限定盤
    • <収録曲>
    • ■A-1.ハイサイおじさん
    • 2.うわき節
    • 3.レッドおじさん
    • 4.番長小
    • 5.東崎
    • ■B-1.すくちな者
    • 2.いちむし小ぬユンタク
    • 3.馬者小引んちゃー
    • 4.島小ソング

【スペシャル・トークショー 詳細情報】

6月09日(土)  タワーレコード渋谷店 5F パイドパイパーハウス
開演:15:00~
出演:喜納昌吉、三浦光紀、長門芳郎
集合:イベント開始15分前/タワーレコード渋谷店5Fイベントスペース
http://towershibuya.jp/2018/06/04/120425

アルバム『喜納昌吉&チャンプルーズ』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着