はじめての「東京パフォーマンスドー
ル」入門

新しくなった「東京パフォーマンスドー
ル」(TPD) の魅力とは?

かつて、篠原涼子EAST END×YURIの市井由理穴井夕子などを輩出した伝説のガールズユニット「東京パフォーマンスドール」(通称TPD)。その後、メンバーを新たに2013年に復活し、今もなお、世代を超えて幅広い層に愛されている彼女たち。そんな東京パフォーマンスドールが6月6日に7thシングル『Shapeless』をリリース!今作は9人から6人体制になって初の作品であり、リード曲の「Shapeless」はアニメ『BEATLESS』のエンディングテーマに抜擢されたことでも注目を集めています。今回は初めて彼女たちを知る人に向けて、一問一答形式で「東京パフォーマンスドールとはなんぞや!?」に迫りました。写真は新曲「Shapeless」から、各メンバーの好きなポーズを選んでもらって撮り下ろし。ライブやPVで「ここのポーズかな?」などとぜひ答え合わせをしてみてください。

Photography_Takuma Toyonaga
text_Satoshi Shinkai
Edit_Kenta Baba




高嶋 菜七 Takashima Nana(リーダー)

1996年12月31日生まれ 兵庫県出身/O型/身長157cm
◎2017年7月〜 音楽劇「魔都夜曲」李香蘭役(ダブルキャスト)
趣味:間取り図をみる、パーカー集め、香水集め 特技:バイリンガル(英会話)、TVにつっこむ
Twitter
Q1.ズバリ! 東京パフォーマンスドールの魅力はなんですか?
なんと言っても、自分たちにしかできないライヴです! 私たちは、篠原涼子さんや穴井夕子さんなどが在籍されたグループを受け継いで、新生・東京パフォーマンスドールとして2013年に新結成をして5年目を迎えます。先代から継承した“ダンスサミット”というライヴパフォーマンスがありまして、MCを挟まずに長ければ約90分間、歌って踊ります。それはエンターテイメントとして、私たち最大の武器だと思っています。

Q2.芸能界を目指したきっかけは?
地元が兵庫県なんですけど、大阪の中・高一貫の学校に通ったんです。周りの友達の意識が高くて中学から「進路とか将来はどんな道へ進みたいのか」考えていて。その夢に向かって「どの大学で、どの学部に入るのか」まではっきりしている友人が多かったんです。それに私も触発されて、中学3年生の終わりに「私は将来どうしたいんだろう?」と考えた時期がありました。その時に母から、東京パフォーマンスドールのオーディションを勧められて。最初はテレビを観るのは好きだけど、自分が出演する側になるなんて考えがまったくなかったんですけど、思い切ってオーディションを受けたら合格して! 今、こうして活動させていただいてます!

Q3.グループに入って、一番印象に残っている思い出はなんですか?
NHKの公式キャラクター「どーもくん」とコラボして「東京パフォーマンスどーも(TPDomo)」というユニット作らせていただいたんです。「日本のカルチャーを世界へ発信していく」ということを目標に、サンフランシスコで開催した「J-POPサミット」にも参加させてもらって。前から東京という地名が私たちのグループ名についているのもあって、「海外に進出したい」と目標を掲げていたんです。それを叶えられたことで1つの分岐点になった気がします。
Q4.新曲『Shapeless』の魅力を教えて下さい。
『BEATLESS』のエンディングテーマとして放送されているんですけど、アニメの内容が“形のない確かなもの”を探したり、“AIと人間の恋愛模様”を描いてまして。同じように「Shapeless」というタイトルも“形のないもの”という意味で作品とリンクしてるんです。自分自身が思い描いている未来は自分にしかわからないですし、周りの意見も大切ですけど、そこに惑わされずに「自分の気持ちを貫いていこう」というメッセージソングになっています。

上西 星来 Jonishi Seira

1996年8月14日生まれ 愛知県出身/A型/身長161cm
◎Ray専属モデル(2015.6~)
◎NHK Eテレ「俳句さく咲く!」レギュラー出演中
◎舞台「ダブリンの鐘つきカビ人間」2015年版ヒロイン役
趣味:髪の毛、肌の手入れ。豆さがし 特技:柔軟
Twitter / Instagram
Q1. ズバリ! 東京パフォーマンスドールの魅力とは?

“ダンスサミット”の特徴には他にも、ライヴ中に衣装を何回も変える、早着替えがあります。お客さんには本当の意味での“ライヴ感覚”を味わっていただけると思います。ダンスに関して、HIPHOPはもちろん、ジャズ、モダンなバレエにも挑戦しているので、その点も注目していただければ嬉しいです。

Q2.芸能界を目指したきっかけは?
私はずっとクラシックバレエを習っていたので、子供心に空気を読んで「将来はバレリーナになりたい」と言ってたんですよ。だけど本当はなりたくなくて……本心は雑誌を読むのが好きだったから、小学4年生の頃から雑誌の世界に入りたいと思ってました。「モデルになりたい」というよりも雑誌の中にいる自分が見たくて、親友だけには「雑誌の世界に興味があるんだよね」と言ってました。照れくさいから、お母さんには言ってなかったはずですけど、私の気持ちを見抜いたのか「今度、オーディションがあるから受けてみれば」と言われて、受けることにしました。それが芸能界に入ったきっかけです。しかも、今では雑誌『Ray』の専属モデルにもなれて、少しずつですが着実に夢を実現させることができてきています。

Q3.グループに入って、一番印象に残っている思い出はなんですか?
CDデビュー前に「PLAY×LIVE『1×0』」(ワンバイゼロ)という歌とダンスと映像が融合した舞台をやっていたんですけど、その初日のことが今も強く残ってます。みんな中学生、高校生で地方から上京してきて、半年以上、家族と会えなかったからホームシックになってました。初日にみんなの家族が観に来てくれて、公演が終わった後に「久しぶり〜!」とか「頑張ったね〜!」って抱き合ったことが思い出深いです!
Q4.新曲『Shapeless』の魅力を教えて下さい。
自分にとって“形がない大切なものは何か”を考えさせられる曲でもありますし「自分が、今、大切にしたいことは何だろう?」と自分と向き合える曲です。

櫻井 紗季 Sakurai Saki

1997年3月8日生まれ 山口県出身/A型/身長160cm
◎NHK Eテレ「俳句さく咲く!」レギュラー出演
趣味:メイク、映画、旅行 特技:地味な作業
Twitter
Q1.ズバリ! 東京パフォーマンスドールの魅力はなんですか?
櫻井:東京パフォーマンスドールと言いつつ東京出身者がいない、というのも特徴だと思ってます(笑)。しかも、全員が西日本出身なんですよ。同じく、地元があって上京し夢を追いかけているという方には親近感を感じていただけるかなと思います。

Q2.芸能界を目指したきっかけは?

櫻井:山口県で育ちまして、周りから「芸能界に入ってみなよ」と小さい頃から言われてたんです。あの……単純なので、その言葉に良い感じに感化されて(笑)。「芸能活動をしたいなぁ」と思ったんですけど、恥ずかしいから誰にも言えなかったんです。だけど、テレビを観ていたら日本アカデミー賞でレッドカーペットを歩いている女優さんたちがキラキラして映って。「私もここを歩きたい!」と思ってオーディションを受けました。
Q3.グループに入って、一番印象に残っている思い出はなんですか?

櫻井: サンフランシスコでライヴをした時に、私たちのWEBでグッズを買ってくださってた方や、メンバーカラーのグッズを身に付けている外国の方と出会って。普段は特典会でしかお話しできないんですけど、そのイベントの時はフランクに直接お話しさせてもらいました。流暢ではなく、一生懸命覚えてくださった日本語でたどたどしく愛情を伝えていただいた時は「もっと大きくなりたい」と強く思いました。
Q4.新曲『Shapeless』の魅力を教えて下さい。

櫻井:この「Shapeless」という曲は『BEATLESS』の世界観に寄り添っている内容で、大切な人だったり、物だったり、AIの女の子に対する恋心だったり、聴いていただく方はそれぞれに想像できる曲になっています。いろんな発想を働かせて楽しめる曲になっていると思います。

浜崎 香帆 Hamasaki Kaho (サブリー
ダー)

1997年5月2日生まれ 福岡県出身/A型/身長160cm
◎日本テレビ『ZIP! 』レギュラー出演中。「流行ニュースBOOMERS」コーナー担当
◎2018年2月〜 ミュージカル『リューン 〜風の魔法と滅びの剣〜』エルカ役
◎2017年7月〜 音楽劇「魔都夜曲」李香蘭役(ダブルキャスト)
趣味:野球観戦、カフェに行くこと
特技:連続側転、写真(フィルム)
Twitter / Instagram
Q1.ズバリ! 東京パフォーマンスドールの魅力はなんですか?
デビュー当時は今よりもカッチリしていたんですけど、最近は親近感を感じてもらえるようなグループになったのかな、と思ってます! 女の子に共感してもらえるような恋心を歌った曲が多かったり、衣装もトレンドを取り入れた要素が多かったりするので、同世代の方にも共感してもらえるような存在になれたらと思います。

Q2.芸能界を目指したきっかけは?
ピアノを3歳から習っていて、発表会で人前に立つのが好きだったんです。そしたら、ある日「弾くだけじゃなくて、歌うことも好きかもしれない」ということに気づいて。私が住んでいる町で歌の発表会に出ていたのもあって、お母さんから「歌手のオーディションを受けてみれば?」と言われて、オーディションを受けるようになったんですけど……全然うまくいかず。中学3年生になって「このオーディションがダメだったら諦めよう」と思って挑戦したら受かって、今、東京パフォーマンスドールとして活動できています。
Q3.グループに入って、一番印象に残っている思い出はなんですか?
浜崎:今までのTPD(東京パフォーマンスドール)史上、一番大きな会場である中野サンプラザでライヴをしたことが一番思い出に残ってます。ステージに立った時の歓声とたくさんのペンライトの光景は一生忘れられないな、と思いました。とにかく鳥肌が立ちまくって、心の中がグワ〜っと燃えました。
Q4.新曲『Shapeless』の魅力を教えて下さい。
浜崎:6人体制になって初めての楽曲で、これからの私たちにとってキーとなる曲になればと思っています!

脇 あかり Waki Akari (ダンスリーダ
ー)

1998年1月24日生まれ 大分県出身/A型/身長162cm
◎ツーリズム別府大使(観光大使)
◎レギュラー番組 SHOWROOM「脇あかりのだいじょばん」(隔週金曜21時~)
趣味:ベーグルカフェめぐり、ポエム(詩)
特技:チアガール、新体操、ツボ押し
Twitter
Q1.ズバリ! 東京パフォーマンスドールの魅力はなんですか?
東京パフォーマンスドールは可愛い曲だったり、カッコイイ曲だったり、夢に向かって頑張る方を応援する曲など幅広いので、いろんな方に聴いて共感していただける部分があると思います。

Q2.芸能界を目指したきっかけは?
子供の頃は新体操をやっていて、中学生から大分のBJリーグ(バスケットボール)でチアガールをやってました。その頃からボイトレも受けるようになり「歌って踊れるアーティストになりたいな」と思って。自分の中で「高校生になったら絶対に上京しよう」って決めて、オーディションを受けたのが芸能界への始まりです!
Q3.グループに入って、一番印象に残っている思い出はなんですか?
私は地元でやったリリースイベントです。やっと、大分へメンバーみんなで行けたことや、地元のCDショップに自分のCDが置かれているのを見て「もっと頑張りたいな」と思いました!
Q4.新曲『Shapeless』の魅力を教えて下さい。
人が求める答えや結果よりも、大事なことは他にもあるよーということを気づかせてもらえる曲です。「本当の好きってなんだろう?」という問いかけや、「「大切」は答えじゃなくて いろんなかたちへと 変わるから どんな想いも 信じていいんだよ 」など歌詞の内容・メッセージにもぜひ注目してみてください!

橘 二葉 Tachibana Futaba

1999年3月5日生まれ 和歌山県出身/A型/身長159cm
趣味:ダンス動画を見ること、洋画鑑賞
特技:ダンス(パンキング、ロック)
Instagram
Q1.ズバリ! 東京パフォーマンスドールの魅力はなんですか?
何と言っても、ライヴのパフォーマンスが魅力ですね!私は特にダンスにこだわっているので、新曲の「Shapeless」では振りを揃えるところをが多いので是非チェックしていただきたいです。

Q2.芸能界を目指したきっかけは?

小学3年生の頃からダンスを習っていて、私は人見知りだったんですけど、ダンスをしている時だけは発表会やコンテストでも緊張することなく、むしろ人前で踊るのが大好きな子供だったんです。それで「ダンスや歌で人を感動させたい」と思った時期に、たまたま東京パフォーマンスドールのオーディションがあることを知って。受けてみたら合格しました。本当にありがたいです!
Q3.グループに入って、一番印象に残っている思い出はなんですか?
橘: 私も香帆ちゃんと一緒で、中野サンプラザの公演ですね。「こんなにも私たちのことを知ってくれて、応援してくださる方がいるんだな」と思うと、その時は感動で涙しました。本当に思いが詰まったライヴだなと思います。
Q4.新曲『Shapeless』の魅力を教えて下さい。
橘:本当に世界観に溢れた、とにかく溢れていて、すみません語彙力が…(笑)。最新の東京パフォーマンスドールの魅力が伝わる歌やダンスにものになっていると思いますので、アニメ『BEATLESS』と共に注目していただけたらと思います!




東京パフォーマンスドール リリース情

『Shapeless』

発売日:2018年6月6日(水)
ダウンロードやストリーミングはこちら
(通常盤 収録内容)
01. Shapeless
02. SHINY LADY
03. Kiss x Bang Bang!
04. Shapeless (KARAOKE)
05. SHINY LADY (KARAOKE)
06. Kiss x Bang Bang! (KARAOKE)
◇封入特典(※初回仕様分のみ)
・オリジナルトレーディングカード(全16種のうち1種ランダム封入)
・TPDプレミアム特典応募券
(初回生産限定盤A 収録内容)
<CD>
01. Shapeless
02. SHINY LADY
03. One Day One Life
04. Shapeless (KARAOKE)
05. SHINY LADY (KARAOKE)
06. One Day One Life (KARAOKE)
<DVD>
・Shapeless -Music Video-
・Shapeless -Music Video- MAKING
ダンスサミット2018 ~Wanna be SHINY LADY~ at 渋谷WWWX 2018.4.19
・逆光×礼賛
・純愛カオス
・TRICK U
・DREAM TRIGGER
・BRAND NEW STORY
・DREAMIN’
◇封入特典
・オリジナルトレーディングカード(全16種のうち1種ランダム封入)
・TPDプレミアム特典応募券
(初回生産限定盤B 収録内容)
<CD>
01. Shapeless
02. SHINY LADY
03. BURN ME OUT
04. Shapeless (KARAOKE)
05. SHINY LADY (KARAOKE)
06. BURN ME OUT(KARAOKE)
◇封入特典
・オリジナルトレーディングカード(全16種のうち1種ランダム封入)
・TPDプレミアム特典応募券
(初回生産限定盤C 収録内容)
<CD>
01. Shapeless
02. SHINY LADY
03. あなたに逢いましょう / 赤の流星
04. Shapeless (KARAOKE)
05. SHINY LADY (KARAOKE)
06. あなたに逢いましょう (KARAOKE) / 赤の流星
◇封入特典
・オリジナルトレーディングカード(全16種のうち1種ランダム封入)
・TPDプレミアム特典応募券
(アニメ盤 収録内容)
<CD>
01. Shapeless
02. SHINY LADY
03. Kiss x Bang Bang!
04. Shapeless (KARAOKE)
05. Shapeless -Anime Edit-
<DVD>
BEATLESS×TPD『Shapeless』Collaboration -Music Video-
◇封入特典
・オリジナルトレーディングカード(全16種のうち1種ランダム封入)
・TPDプレミアム特典応募券
(期間生産限定盤 収録内容)
<CD>
01. Shapeless
※2018年6月30日までの期間限定生産

【東京パフォーマンスドールライブ情報】
「渋谷 LIVE CIRCUIT」
7/13(金) 渋谷 WWW X
9/27(木) 渋谷 WWW X
10/23(火) 渋谷 WWW X
12/21(金) 渋谷 ストリームホール
12/22(土) 渋谷 ストリームホール
2019年
1/14(月・祝) 渋谷 WWW X
3/17(日) 渋谷ストリームホール
その他イベントや詳細はこちら

詳しくはオフィシャルHPをチェック!
東京パフォーマンスドール オフィシャルホームページ
東京パフォーマンスドール 公式ツイッター
東京パフォーマンスドール 公式インスタグラム

はじめての「東京パフォーマンスドール」入門はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着