10/27(日)の放送で実は戸塚祥太くん以外の4人が全員カナヅチだったことが発覚しました。

そんなカナヅチの4人が元平泳ぎ100m日本記録保持者で凄腕コーチの不破央さんに教えてもらい、2時間で全員がクロール25m泳げるようになるかという体験をすることに。

まずは5人がどのくらい泳げるか、クロール25mの泳力テストから始め、25mを泳ぎきったのは、とっつーと五関晃一くんのみでした。

橋本良亮くんが20m、河合郁人くんが18m泳いだところで足をついてしまい、塚田僚一くんに至ってはクロールでなく平泳ぎで10mしか泳げず。

泳力テストの後、5人は4段階の練習をすることになり、まずは基本姿勢の練習からです。

基本姿勢でのけのび練習は5人ともすぐにクリアし、次はバタ足の練習へ。

4人はクリアしましたが、塚ちゃんだけはバタ足の感覚がつかめず足ヒレをつけて練習をしました。

足ヒレをつけた塚ちゃんはすぐに感覚を身につけたようでテンションが高くなり、「気持ちにゆとりができました。」と絶好調。

続いては腕回しの練習へ。

全員、すぐにクリアし水泳の楽しさを体感し始めたようです。

最後は最難関、息つぎの練習。

足ヒレをつけたままの塚ちゃんは順調に体感できたようで、人生初クロールで泳げたことに大喜びでしたが、その後コーチから足ヒレを外してみようと言われ、足ヒレなしではフォームが崩れてしまいました。

一方順調にクリアしていたはっしーは息つぎで大苦戦し、中々呼吸法がマスターできず。

2人は最後に集中レッスンを受け2時間の練習が終了しました。

ここで25m泳げるかどうかの最終テストに突入。

トップバッターのふみきゅんは見事に泳ぎ切りました。

次ははっしー。

「いつもこのロケは死ぬ気でやってるから。死ぬ気でやらないと終わらない。」と気合いを入れる言葉を言い、スタートし、はっしーも呼吸法をマスターして見事に泳ぎ切りました。

最後は塚ちゃん。

塚ちゃんも見事に泳ぎ切り、「初めて泳げた!」と大喜びで体験成功しました。

カナヅチを克服したA.B.C-Z、次回は男子シンクロに挑戦する様子が放送されるようです。


■関連記事

アーティスト

新着