HKT48宮脇、本村、今田が「PRODUCE4
8」をアピール「最初に覚えた韓国語
はオプスムニダ」

2018年6月20日、福岡県福岡市の西鉄ホールでMnetが無料上映会を開催。

このイベントのオープニングアクトには、地元福岡で活動しているK-POPカバーダンスユニット YURI from ¢attyとNUMが登場。上映コンテンツは、Mnetで大人 気の番組PRODUCEシリーズ(「PRODUCE101」シーズン1・2、「PRODUCE101シーズン2」から 誕生したボーイズグループ Wanna One のリアリティ番組「Wanna One GO:XCON」、 「PRODUCE48」のシグナルソング「ネッコヤ(PICK ME)」の「M COUNTDOWN」初舞台映像)の 特別ダイジェスト版。

2016年から始まって、毎年新作が出ているPRODUCEシリーズの歴史をイッキ 見できる内容だった。特に「ネッコヤ(PICK ME)」の映像で宮脇咲良らが映ると、会場からは女性たちの「かわいい~!」という声援も聞こえてきた。

上映会が終了すると、司会のOJOが登場。OJOの紹介アナウンスとともに、ゲストの HKT48の宮脇咲良、本村碧唯、今田美奈が舞台に登壇。
左から宮脇、本村、今田 ©Mnet Japan

左から宮脇、本村、今田 ©Mnet Japan

宮脇「48グループのファンと韓流アーテ
ィストファンの異文化交流」

まずは、前週に行われたAKB48世界選抜総選挙を振り返った。本村碧唯が71位、宮脇咲良が3位に輝いたということで、「投票してくださったみなさん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございます。71位という素敵な順位と大きな愛をいただいたので、これからも頑張ります。応援よろしくお願いいたします!」 と本村碧唯がコメント。

宮脇咲良は「投票してくださったみなさん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。目標の順位は達成できなかったんですけれども、ファンのみなさんからのたくさんの愛と、 HKT48のメンバーからの愛をもらって、順位以上の大切なものをもらった総選挙になりました。今日は48グループのファンの方と、韓流アーティストが大好きな女性のファンの方との異文化交流のような会場になっているんですけれども(笑)、仲良く楽しんでください」と向けてメッセージを送った。
宮脇咲良 ©Mnet Japan

宮脇咲良 ©Mnet Japan

「HKT48にも韓流ブーム、来てます!」

司会から、Mnet の音楽番組「M COUNTDOWN」に出演した感想を聞かれ、3人とも「緊張した~」と 声を揃えた。「日本の歌番組にも出たことはあるんですけど、大きな規模の収録は経験がなかったので、す ごく大変ではあったんですが、楽しく撮影できました」とコメント。

「今、日本では10代20代の女性を中心に第3次韓流ブームが来ていますが、HKT48の中でも韓流ブ ームが来ているか」問われると、3人は「来てますね!」と即答。

今田は「特にコスメが来ています。 私はクッションファンデーションがめちゃめちゃ好きで、いろいろ集めるくらい好きなんですよ」とコメントすると、 本村碧唯が「私はいつも美奈ちゃんから韓流コスメ情報を聞いて、美奈ちゃんが使っているアイテムを教えてもらっているんですよ」と話した。 食べ物について聞かれると、本村碧唯は少し照れながら「カップ麺、、、」と答え、会場の笑いを誘った。
宮脇咲良 ©Mnet Japan

宮脇咲良 ©Mnet Japan

「美奈ちゃんの韓国語が凄い!」

「PRODUCE48」のシグナルソングの「ネッコヤ(PICK ME)」は 1 番の歌詞が韓国語、2番の歌詞が 日本語なのだが、メンバーの韓国語力について問われると、宮脇咲良と本村碧唯が声を揃えて「美奈ちゃんがすごい!」と太鼓判を押した。

韓国語を勉強している今田美奈は、会場のお客さんに向けて流暢な韓国語で「こんにちは今田美奈です。今日は皆さんに会えてうれしいです。これからもPRODUCE48を たくさん見守ってくださいね」とメッセージを披露し、会場からは大きな拍手が沸いた。宮脇咲良と本村碧唯は話せるようになるために猛勉強中で、宮脇咲良は、「最初に覚えた韓国語は、オプスムニダ(日本語で、「いません、無いです」の意味)です」と話した。この言葉は、PRODUCE48 を観ている人なら誰で も知っている恐怖のフレーズで、会場にいた Mnet の視聴者たちを爆笑の渦に巻き込んだ。

メンバーの中で韓国通の今田美奈は「日本人が聞くと動物のネコに聞こえるネッコヤという言葉は、韓国語で『私のものよ』という意味で、女の子らしくてかわいらしい言葉」 と曲のタイトルの解説をし、日本人に も歌詞が覚えやすいので、シグナルソングにも親しみをもってもらいたいとアピール。
今田美奈  ©Mnet Japan

今田美奈  ©Mnet Japan

HKT48、6周年のアピールも

この日は「HKT48 6th ANNIVERSARY HKT48 6 フェス ~ LOVE&PEACE! ROCK周年だよ、 人生は…~」DVD&Blu-ray の発売日ということもあり、宮脇咲良は「ふだんの劇場公演とはちょっと違う ROCK な私たちの様子を観てもらえたらなと思います。通常の劇場公演にも遊びに来てくださいね」

本村碧唯は「6周年では、私はバンドの生演奏でドラムに挑戦して緊張したんですけど、上手にできてよかったです。ぜひ観てほしいです」

今田美奈は「私はHKT48で6年間活動をしてきて、生演奏だったり、 いままで挑戦したことのないことにも挑戦しているので、ぜひご覧いただきたいなと思います。よろしくお願いします」とそれぞれ見どころを紹介した。
左から宮脇、本村、今田 ©Mnet Japan

左から宮脇、本村、今田 ©Mnet Japan

「PRODUCE48は日韓同時放送中」

最後に会場の観客に向けて、宮脇咲良は「今日はお集まりいただきありがとうございます。PRODUCE48は日韓同時放送中なので、ぜひ観てくださいね!」

本村碧唯は「今日は短い時間でしたけど、みなさん に会うことができてうれしかったです。番組をいっぱい観て応援してくださったら嬉しいです」

今田美奈は 「なかなかHKT48とK-POPの絡みがない中で、PRODUCE48はとても新鮮でドキドキすることも多い ですが、私たちももっともっと魅力を伝えていきたいと思っています。今日はありがとうございました」とメッセージを届けた。
左から宮脇、本村、今田 ©Mnet Japan

左から宮脇、本村、今田 ©Mnet Japan

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着