T.I.無敵!HIPHOP界でキングが全米最
強のキングに

日本でも「恋のマイアヒ」をサンプリングした最新シングル「マイアヒ・ライフ」(原題「Live Your Life」)が話題となっているT.I.。このHIPHOP界でキングと呼ばれる男が、全米チャートの歴史を塗り替えまくっている。
まず、「マイアヒ・ライフ」が全米シングル・チャート(10月18日付)登場2週目で<最高ジャンプアップ1位記録>となる80位からイッキに79ランク・アップで1位になり、前週まで1位だった「ホワットエヴァー・ユー・ライク」が2位に留まった事で、同一アーティストによる<1-2(ワン・ツー)フィニュッシュ>を達成。


翌週10月25日付ではブリトニー・スピアーズの新曲「Womanizer」に1位を奪われるものの、11月1日付のチャートで「ホワットエヴァー・ユー・ライク」が1位の座を奪い返し、「マイアヒ・ライフ」が2位に上昇、続く11月7日付チャートでも2週連続で<1−2フィニッシュ>、更に最新の11月14日付では今度は「マイアヒ・ライフ」が1位、「ホワットエヴァー・ユー・ライク」が2位に入れ替わりで1位2位を独占した。

同一アーティストのシングル2曲が2度も交互に「1−2フィニッシュ」=「Back To Back No.1」(=業界用語で自身の曲で1位が入れ替わること。)を達成したのはアメリカの音楽業界において前人未踏の大記録といえるもの。
シングル・チャートを完全制覇している中、アルバム『ペーパー・トレイル〜真実の行方』も自身最速となる発売後5週間でミリオン・セールスとなるなど、社会現象とも呼べるメガヒットを続けている。ブリトニーすら食い止めることができなかったT.I.の勢いは今後ますます増していくだろう。

【T.I.が今回達成した新記録のまとめ】
●「最高ジャンプアップ1位記録」80位→1位(10月18日付 The Billboard Hot 100)
(※現在はブリトニー・スピアーズが更新)
●1度「1−2フィニッシュ」を記録した2曲が、曲が入れ替わっての「1−2フィニッシュ」(11/1付 The Billboard Hot 100)
●さらに再び、曲が入れ替わって2度目の「1−2フィニッシュ」
(11月15日付 The Billboard Hot 100)
●一度「Back-To-Back No.1」を記録した2曲が、同じ状況で2度目の「Back-To-Back No.1」(11月15日付 The Billboard Hot 100)

アーティスト

タグ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    新着