ピースストーン、八戸三社大祭お祭り
広場で新曲披露

2011年メジャーデビューした男女3人組ポップスグループ、ピースストーン。
8/4(土)にメンバー1名の地元である八戸三社大祭後夜祭お祭り広場のステージに出演した。

昨年よりメディアにも露出し始め急速に知名度を上げてきたピースストーン。
昨年発売したシングル「ケセラセラ/はやぶさは想いを乗せて」を八戸の出版社とタッグを組んで発売したということもあり、活動の場を関東・東北と徐々に広げてきた。

 リーダーTERRAの「八戸最高!」という合図から始まったステージ、1曲「泡沫の不確かなリズム」で楽曲の世界観とグループの存在感を増していく。続いて「ケセラセラ」「はやぶさは想いを乗せて」「希望の芽~東北の友へ~」と、東北応援ソングが続き、メンバーとファンの距離感もぐっと近づいていく。MC担当のアユミは故郷・八戸の三社大祭で開催されている当ステージに出演するのが夢であったと、メンバーそれぞれの想いと願いを込めたMCが続き、そこで新曲『声』を八戸で初披露となった。

「この声があなたに届くように歌い続けてるから」という歌詞と、ヒップホップなメロディライン、そして男女の艶やかなボーカルが会場の空気を一気に変えた。

 高らかに豊かに歌い上げるボーカルと、それを聴き入るファン。会場がピースストーン色に包まれた瞬間だった。会場のボルテージも上がったところで、ファン投票1位を獲得したというファン待望の「ONE」でライブは終了した。

リーダーのTERRAは、応援してくるファンのためにもっと大きなステージで歌っていきたい。とこれからの展望を話す。次のライブは8月27日の三浦海岸で開催中のOTODAMA。次のステージでもライヴを観せてくれるのか楽しみだ。

音ナビ

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着