Beyond Pop出演者が選ぶこれぞポップ
!なプレイリスト。3回目は漢 a.k.a
. GAMIがセレクト

漢 a.k.a. GAMIに「Pop」をテーマにイ
ンタビュー

—今回のイベント<Beyond Pop>の意気込みを聞かせてください。

漢 a.k.a. GAMI:
僕がやっているラップはラッパーの中でもあまり見たことがないようなラップだと思うので、その辺をクールに見せれたらなと思っています。
ー<Beyond Pop>ではポップミュージックを再定義するという趣旨なんですが、DJ BAKUさんとってPOPってどんなイメージですか?

漢 a.k.a. GAMI:
ポップって英語での意味はわからないけれど、僕が思うポップはある程度の分かりやすさとか、受け入れられやすさとか、そういうのも含めてすぐ馴染めるような感じのイメージがあります。
—ではそんな漢 a.k.a. GAMIさんが選ぶこれぞポップ!な3曲を教えてもらってもいいですか?

漢 a.k.a. GAMI:
ラッパーのSALUの「LIFE STYLE」、D.Oの「悪党の詩」 …あとはT-BOLAN「離したくはない」かな。
ーそれぞれ理由を教えてもらっていいですか?

漢 a.k.a. GAMI:
SALUのラップはすごい受け入れやすいというか。聴いていて耳触りも良いし音楽性もいいんだけど、彼のラップのリリックだったり、そういうものもすごく響きやすいなっていうイメージですね。
ーT-BOLANは意外ですね。

漢 a.k.a. GAMI:
基本僕はカラオケ行っても歌わないんだけど、必ず歌わなきゃいけない時に歌う一曲ですね。中学生の時とか、青春のころの甘酸っぱい思い出がこの曲にはあるのかな。たぶん、自分の思い出になっている曲なんでしょうね。

ーでは悪党の詩については。

漢 a.k.a. GAMI:

意味が分からなくても、聴いたことがあるやつもないやつも「トゥトゥトゥルットゥ」っていうイントロ部分を一回を聴けば、初めてのやつも絶対2回目からは歌える(笑)。これ知ってる!「トゥトゥトゥルットゥ」でしょ?みたいな(笑)。それくらいポップだなって。それで僕もカラオケで2曲目に歌うのはこれですね。

ーカラオケは1つのポップの基準であると。

漢 a.k.a. GAMI:

そういう感じですね。

Beyond Pop出演者が選ぶこれぞポップ!なプレイリスト

3回目のセレクターは漢 a.k.a. GAMIでした!次回はWONKが選ぶこれぞポップ!な3曲をご紹介します。

※セレクトした3曲中Spotifyに配信され
ている1曲のみの掲載となります。

EVENT INFORMATION Beyond Pop Supported by Pringles 日時:2018年10月1日(月) 会場: WWW X 出演アーティスト: LIVE ACT:m-flo、水曜日のカンパネラ、chelmico、WONK DJ&MC:DJ BAKU + MC漢、DJ DARUMA、UNA+MATCHA(opening DJ) https://www.beyondpoplive.com/ プリングルズ・バーチャルライブのキャンペーンも12月から開始 詳細URL:http://virtuallive.pringles.com/

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着