【ゲームキューブ】名作ソフトランキング

【ゲームキューブ】名作ソフトランキング
今や世界でも有数のゲームハードメーカーとしての地位を確立している任天堂、その始まりは「ファミリーコンピュータ」であり、当時のハードでは後発ながらも圧倒的なシェアを獲得しました。
以降も「スーパーファミコン」や「NINTENDO64」などの名ハードを世に送り出し、ついに任天堂初の光ディスク機で今もファンが多い「ゲームキューブ」が世に繰り出されることになります。
そこで今回は、そんなゲームキューブの名作ソフトについてアンケート、ランキングにしてみました。
1位 大乱闘スマッシュブラザーズDX
2位 どうぶつの森+
3位 ピクミン
⇒4位以降のランキング結果はこちら!
-->
1位は『大乱闘スマッシュブラザーズDX』!
今も人気のパーティーバトル、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』が堂々の1位に輝きました。
過去にアクションゲームを多数大成功させてきた任天堂。その代表作たちから複数のキャラクターが登場し一つの画面でポップな対戦を繰り広げる本作は、最新機「Nintendo Switch」でも発売を待ちわびている声が多数。
マリオやリンクなどアクションゲームの主人公に限らず、シューティングゲームのスターフォックスや、RPGのポケモンなどからも人気キャラクターが多数参加しており、老若男女問わずみんなで楽しめるパーティーゲームとして親しまれました。
2位は『どうぶつの森+』!
ゆったり日常を楽しむ、『どうぶつの森+』が2位を獲得しました。
現実の世界と同じような時間が流れる世界で、村に住むどうぶつたちとお話したり、手紙を書いたりと穏やかな日常が楽しめます。他にも家具をそろえたり、魚を釣ったり、虫を捕まえたり…とやり込み要素が満載で、ゆったりマイペースに遊べる本作は大変人気を集めました。
3位は『ピクミン』!
独特なCMも懐かしい、『ピクミン』が3位にランク・インしました。
謎の生命体「ピクミン」を引き連れて謎の惑星からの脱出を試みる不思議なゲーム、その世界観もさることながら当時TVCMで流れたピクミンのテーマソング『愛のうた』が耳から離れなかった人も多かったでしょう。
いかがでしたか?
TOP3はいずれも最近続編がリリースされており、「ゲームキューブ」でリリースされた当時から人気が高かったのもうなずける結果でしたね。
今回は「【ゲームキューブ】名作ソフトランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~45位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。投票数合計:1,937票調査期間:2018年8月15日~2018年8月29日

goo ランキング

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着