Fred Perry主催“SubcultureLive”に
Yogee New Waves・角舘健悟出演

イギリスのオーセンティックなファッション・ブランド、Fred Perry主催イベント“SubcultureLive”インストア版が4月5日(金)にFred Perry大阪店にて開催されることが発表された。

2月のSTUTS、JJJに続く2019年第2回目となる今回の出演者は、国内シーンで厚い支持を得ているYogee New Wavesのボーカル、角舘健悟。3rdアルバム『BLUEHARLEM』リリース直後となる彼の貴重なソロ・パフォーマンスを、アコースティック・セットで展開するという。入場はTwitterのフォロー&リツートでの抽選となるので、気になる方はぜひ応募してみてはいかがだろうか。

“SubcultureLive”はFred Perryが展開する音楽ポータル・サイト「Subculture」のライブ・シリーズ。2007年には“Subsonic Live”という名でスタート。Paul WellerThe SpecialsAmy Winehouseといったレジェンドから、The Temples、Jagwar Maといった新進気鋭のバンドまで、多数のアーティストが出演してきた。

2014年に同イベントの日本版が初上陸し、Little Barrie東京スカパラダイスオーケストラOKAMOTO’Sなどが出演。2015年はThe Charlatans、2016年にはFeederを招聘。2017年からはインストア・イベントに軸足を移しデンマークはコペンハーゲンのCommunions、KID FRESINO、マヒトゥ・ザ・ピーポー、tofubeats、Cosmo Pyke、Puma Blue、Swindle、STUTS、JJJと、国内外ジャンル問わず様々なミュージシャンが出演を果たしている。
【イベント情報】

SUBCULTURELIVE

日時:2019年4月5日(金) Open 18:30 / Start 19:00
場所:フレッドペリーショップ大阪
入場:無料・抽選*
出演:
角舘健悟(Yogee New Waves)

*Twitterフォロー&リツートでの抽選

■ イベント詳細(http://www.fredperry.jp/subculturelive/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着