自然体のまま垣根を越えて行くMONJU
N CHIE。皆を笑顔にするラップ・ク
ルーの魅力に迫る|BIG UP! Stars #
09

阿佐ヶ谷から粋なグループが出てきた。下北沢サイファーを主催するMCオトウト、KTY、カルロスまーちゃんの3人からなるユニットで、ゆる~いテンションのままみんなを笑顔にするラップ・クルーだ。2018年の3月に活動を開始し、いきなりりんご音楽祭に出場。今年の4月には2作目のシングル「3’s THEMA」を発表するなど、既にそのハッピーな輪を広げ始めている。魅力は脱力気味のラップとチルなトラック、そして3人の飾らない佇まいだろう。全くことなるルーツを持った3人が集まっているからこそ、どこまでも自由に行ける可能性を持っている。自然体のまま垣根を超えていくMONJU N CHIEに話を聞いた。

涙よりも笑顔。バラバラのルーツがガチ
っとはまったラップ・クルー

―どういう経緯で集まった3人なんでしょうか?
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着