映画『ダンスウィズミー』の三吉彩花
、やしろ優、chayが、浴衣姿で神宮外
苑花火大会に登場

8月10日(土)に行われた神宮外苑花火大会にて、8月16日(土)より公開する映画『ダンスウィズミー』で主演を務めた三吉彩花、やしろ優、chayが花火の打ち上げ直後、華やかな浴衣姿でステージイベントに登場した。

◆イベント画像

映画『ダンスウィズミー』は、『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』の矢口監督がてがけ、トロント日本映画祭での特別監督賞、観客賞のW受賞ほか、モントリオールファンタジア国際映画祭でも観客賞を受賞するなど、海外からも注目されている。ある日突然、催眠術のせいで音楽を聞くと勝手にカラダがミュージカルしてしまう状況に陥ったミュージカルが大嫌いな静香(三吉彩花)を中心に、ミュージカルシーンと予測不能なストーリーが展開し名曲に彩られたコメディ・ミュージカル作品だ。

今回のイベントでは、キャストによる自己紹介の後、花火や夏休みの思い出について聞かれた3人。三吉は「花火をちゃんと見たのは今日が初めてです! お祭りに行ったりすることもあんまりなくて、いつも友達と線香花火を庭でやってたので、すごいテンション上がってます!」と花火の規模の大きさに興奮気味。やしろは「私は夏祭りが大好きで、毎年ちゃんと浴衣を着て行くんですけど、浴衣の紐が足りる時と足りない時があって、毎年コンディションがわかりますね」と明かし、会場には爆笑が起こった。chayは「私は元陸上部だったんでけど、夏といえば合宿。みんなでパーティーしたのがすごく思い出に残っています」と自身の思い出を振り返った。
作品の見所を聞かれた三吉は「コメディ・ミュージカルということで笑える要素があったり、ミュージカルが苦手だなと思っている方でも楽しめる作品になっています!」と大観衆へアピール。やしろも「今日の花火大会みたいな気分になれるんじゃないかと。気分が盛り上がって、観てよかったー!と思える作品です!」と続き、chayも「誰しもが知っている曲が満載で、老若男女みんなが楽しめる作品になっています!」と述べた。
またイベントでは、劇中曲の山本リンダの名曲「狙いうち」に合わせた「狙いうち」ダンスが、ゲストとして登場したキュートなちびっ子ダンサーズによって披露された。

■映画『ダンスウィズミー』

8月16日(金) 全国ロードショー

<ストーリー>
子どもの頃から何よりミュージカルが嫌いな静香。催眠術のせいで、突然、音楽が聞こえるたびに歌い踊り出すカラダになってしまった!所かまわず歌い踊る せいで日常がメチャメチャに!術を解くため日本中を奔走するが、裏がありそうな 5 人のクセ者たちと、さらなるトラブルが! 恋も仕事も失った静香を待つ、ハチャメチャな運命とは?果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか!? 旅の終わりに彼女が見つけた大切なものとは?

原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ/配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:dancewithme.jp
公式ツイッター:dancewithmefilm #ダンスウィズミー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2019「ダンスウィズミー」製作委員会

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着