フィジカルとテクノロジーを高次元で
融合「KYOTO SAMURAI BOYS」TGCに登
場!圧巻のパフォーマンス披露

2019年9月7日、マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUN/WINTER オープニングアクトで圧巻のパフォーマンスを披露したのが、「KYOTO SAMURAI BOYS」(京都サムライボーイズ)。フィジカルとテクノロジーを⾼次元で融合させたエンターテインメントグループだ。

「侍Brotherhood」「Players」の2曲をKYOTO SAMURAI BOYSのTGC 2019 A/Wスペシャルメドレーとして披露。歌と踊りの圧巻のステージで会場を一気に盛り上げた。

KYOTO SAMURAI BOYSとは、ネルケプランニングがプロデュースする平安神宮敷地内にある京都・時代 祭館 十二十二 2階に常設されている専用劇場「 KYOTO SAMURAI THEATER 」で公演を行うエンターテインメントグループ。

8月10日からプレビュー公演を行い、多くの演劇ファンや舞台関係者などを中心に、多方面から熱い視線を浴びている。

MEMBERには、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“東京の陣”にも出演した福澤侑をはじめ、 里中将道、泰江和明、⼭縣悠⼰、Lil Noah、下⽥壮良などの総勢18名。

構成・演出は、世界的ダンサーと しても有名で、舞台も手がけるPaniCrewの植木豪。9月17日のグランドオープンを控える中、TGC 2019 A/W出演決定という異例の展開を迎え、今後の盛り上がりに期待がかかっている。
「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

「京都を出てパフォーマンスできたこと
も感慨深いです」

【椿】リーダーの福澤 侑 は以下のようにコメントを寄せている。

「TGC 2019 A/Wのオープニングアクトに出演できて光栄に思いました。お客さんが暖かくて感動し、嬉しかったです︕︕久しぶりにこんなにたくさんのお客さんの前でライブができて気持ちよかったです。またこういったステージに立てるように引き続きがんばりたいと思います」

【桔梗】リーダー ⾥中将道は以下のようにコメントを寄せている。

「楽しすぎて記憶があまりありません。スタートで思わぬアクシデントがありましたが、全⼒で楽しもうと気持ちを徐々に上げていき、これからのみんなの自信につながるパフォーマンスができたと思います」

【若葉】リーダー 泰江和明は以下のようにコメントを寄せている。

「とにかくたくさんの⼈の前でできて楽しかったです!全員でパフォーマンスすることは初めてでしたし、京都を出てパフォーマンスできたことも感慨深いです。これからも宜しくお願いします!」
「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

2019年8月10日(土) 〜プレビュー公演開催中
2019年9月17日(火)<グランドオープン>

己の志を武器に世界を斬り拓く! 現代の⼑・マイクを握った若きサムライの熱き⾁体が、最新ギミックをまとい咲き乱れる! フィジカルとテクノロジーが⾼次元で融合するステージ『KYOTO SAMURAI BOYS』

< STORY >
日々何気なく過ごしていた現代の若者たちが、ある日ゲームの世界に入りこんでしまう。 さらに、同じくゲームの世界に取り込まれた人達を、元の世界に戻す使命を課せられてしまった! 強大な敵とぶつかり、修行を経て、『侍の心』を思い出した若者たち。 使命を果たし、無事に元の世界に戻ることは出来るのか?

<MEMBER>
【team椿】 福澤侑・飯塚大夢・NUY・山口晃生・山縣悠⼰・竹迫祐貴
【team桔梗】里中将道・Lil Noah・RANMA・BISKE・神⾕亮太・品川 翔
【team若葉】泰江和明・Rayshy・R-NE・飯田寅義・下田壮良・河島樹来
「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

「KYOTO SAMURAI BOYS」

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着