クラシックをルーツに、ポップスを再
構築するKitri。姉妹ピアノ連弾ユニ
ットの音楽背景に迫る

短調がもたらす悲しみの旋律には人を惹きつける魔力がある。大橋トリオのプロデュースで、今年の1月にメジャーデビューを果たした姉妹連弾ユニット・Kitri。彼女達が作る楽曲も、そうした人の孤独にそっと触れるような旋律を持つ音楽である。今回のインタヴューでは、MonaとHinaがそれぞれ5曲ずつ選んだKitriのルーツとなるプレイリストを作ってもらい、クラシックを出発点にポップスを作るようになった経緯から、今のKitriの音楽観までをまるっと語ってもらった。神秘の森に連れていかれるような空想的なポップス、その音楽背景を楽しんでもらいたい。

闇や悲しみを感じる短調の魅力

ー今日はおふたりのルーツからプレイリストを作っていただいたので、それに紐づけてインタヴューさせていただければと思います。
Mona&Hina:
よろしくお願いいたします。
SPEEDのようなJ-POPも入っていますね。
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着