ロッド・スチュワート&ジェフ・ベッ
ク、笑顔で共演

ロッド・スチュワートとジェフ・ベックが、9月27日に米ロサンゼルス、ハリウッド・ボウルで開かれたロッドの公演で約10年ぶりの共演を果たした。
このスペシャル・パフォーマンスは4月に「ロッド・スチュワート ft. ジェフ・ベックとの画期的なリユニオン・セット 2レジェンズ・ワンナイト ヒッツ+レアな初期の名曲」と告知されていた。

Ultimate Classic Rock』によると、ベックはアンコールで登場し、2人は「Blues Deluxe」「I Ain't Superstitious」「People Get Ready」「Rock My Plimsoul」「Morning Dew」の5曲を一緒にプレイしたという(*Setlist.fmは、「I Ain't Superstitious」「Morning Dew」「People Get Ready」「Rock My Plimsoul」「Blues Deluxe」の順で伝えている)。

ロッドの奥さんは、「2人の巨匠がロッキング」と、その映像をインスタグラムで公開。2人には笑顔が見られた。オーディエンスがネットに投稿したほかのビデオでは、ロッドがベックの演奏に酔いしれる姿もあった。
この投稿をInstagramで見る

Two masters rocking it last night ????????

Penny Lancasterさん(@penny.lancaster)がシェアした投稿 -

2人の共演は2009年、ベックがロサンゼルスで開いた公演にロッドがサプライズ出演し「People Get Ready」を歌って以来だと言われている。

ロッドは11月、「Maggie May」「Sailing」「Tonight’s The Night (Gonna Be Alright)」など彼の名曲をロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団と新アレンジメントでパフォーマンスしたアルバム『YOU’RE IN MY HEART: ROD STEWART WITH THE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA』をリリースする。
Ako Suzuki
この投稿をInstagramで見る

Two masters rocking it last night ????????

Penny Lancasterさん(@penny.lancaster)がシェアした投稿 -

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着