ギブソン、エリック・クラプトンのフ
ァイアーバードを復刻、限定数でリリ
ース

ギブソンより、エリック・クラプトンの名演を生んだ名器ファイアーバードが復刻。「Eric Clapton 1964 Firebird I」が数量限定でリリースされる。
エリック・クラプトンが60年代、70年代に「Gibson Firebird I」で残した名演は、彼の音楽キャリアの中でも、最もインスピレーションに満ち、情熱的で、シーンに多大な影響を与えるものだった。クラプトンはそれ以前も、ギブソンのレスポール、ES-335、SGを愛用していたことは知られているが、1964年製のファイアーバードを演奏した日のことを、素晴らしかったと回想している。

「ファイアーバードで演奏した、ある晩のギグが特に印象に残っているよ。あれは、フィラデルフィアでのクリームのショーだったけど、ずば抜けて素晴らしい演奏だったよ。」

ギブソン・カスタム・ショップが、クラプトンの名演を生んだ名器ファイアーバードを、限定数で復刻リリース。1964年製ファイアーバードの精密なスキャニングと、伝統的なギブソンのクラフツマンシップにより、限りなくオリジナルに迫るギターが誕生した。
ピックアップには新しく開発された「Alnico V Firebird」を搭載、オリジナルの特徴をとらえた情熱的なトーンを再現している。さらに、クラプトンによるサインド・バックプレート、彼が使用したストラップとケースのレプリカ、専用認定書が付属する。
製品情報

<おもな仕様>
●Body
Weight Relief:None
Finish:Nitrocellulose Lacquer VOS (Vintage Patina)
●Neck
Neck Material:9-ply Mahogany/Walnut Neck-Through
Neck Profile:Authentic '64 Medium C-Shape
Scale Length:24.75" / 62.865cm
Fingerboard Material:Indian Rosewood, Hide Glue Fit
Fingerboard Radius:12" / 304.8mm
Number of Frets:22
Frets:Authentic Medium-Jumbo
Nut Material:Nylon
Inlays:Pearloid Dot
●Hardware
Finish:Nickel
Tailpiece:Lightning Bar Wrap-around
Tuners:Deluxe Banjo Tuners
Pick Guard:3-Ply White/Black/White Firebird Hot-stamped
Truss Rod Cover:Black 1-Ply Gibson Hot-stamped
Control Knobs:Black Top Hats w/ Silver Inserts
Electronics
Bridge Pickup:Firebird Alnico V
Controls:1 Volume, 1 Tone
Miscellaneous
Strings:.010, .013, .017, .026, .036, .046
Case:Custom Eric Clapton Firebird
Included Accessories:Eric Clapton Certificate of Authenticity, Eric Clapton strap, Eric Clapton picks, Eric Clapton case.

◆Gibson Eric Clapton 1964 Firebird l
価格:1,135,000円(税別)
発売開始予定時期:2019年10月
※米国内50本、他リージョン50本の100本限定販売

関連リンク

◆Eric Clapton 1964 Firebird l 製品詳細ページ
◆Gibson Guitar Corporation Japan
◆BARKS 楽器チャンネル

関連画像&映像

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着