ロックの殿堂、モーターヘッドの候補
にフィル・キャンベルとミッキー・デ
ィーを追加

Rock & Roll Hall Of Fameは、2020年度のロックの殿堂候補に挙がっているモーターヘッドのメンバー・リストに、新たにフィル・キャンベルとミッキー・ディーを加えた。
先週(10月15日)、候補アーティストが発表された際、モーターヘッドのメンバー欄には“ファスト”エディ・クラーク、イアン“レミー”キルミスター、フィル“フィルシー・アニマル”テイラーの3人の名前しかなく、ファンから疑問や不満の声が上がり、ディーも「純然たる誤りだ」と失望をあらわにしていた。

現時点、Rock & Roll Hall Of Fameから正式なコメントはないものの、この数日後、同団体のオフィシャル・サイトにある候補アーティスト紹介ページのメンバー欄とバイオグラフィに、突如、キャンベルとディーの名が記載された。

モーターヘッドは、「大きな声を上げてくれたみんな、ありがとう。#ROCKHALL2020、耳を傾け、フィルとミッキーを加えてくれて、ありがとう。全ては1つの目的のために、1人はみんなのために! #motorhead 投票してくれ、みんな」と、コメントしている。
ディーは、彼自身が候補に挙がる前から、モーターヘッドが殿堂入りしたら、バンドのレガシーを称えるため、キャンベルと共にセレモニーに出席しパフォーマンスしたいと話していた。

Ako Suzuki

関連記事

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』